スポンサーリンク

知らない間にこんな所にも…嫌なシミの原因って?

 

 

紫外線を浴びるとできちゃうシミ!

 

 

 

メカニズムをご存知ですか?イメージ的に皮膚が焼けると思っていらっしゃる方も多いようですが、もっと複雑な工程でシミは作られているのです。

 

 

 

img_8704

 

 

 

スポンサーリンク

 

シミの原因とメカニズム

 

 

①紫外線により活性酸素が発生

 

紫外線を浴びると活性酸素(フリーラジカル)が発生します。この活性酸素がシミの原因となるだけでなく、シワやたるみなど肌老化にも影響を与えます。活性酸素は紫外線以外にもストレスや喫煙などで発生します!

 

 

②情報伝達物質が作られる

 

色素形成細胞(メラノサイト)が活性化をする情報伝達物質が作り出されます。簡単に説明すると、肌の色を濃くする細胞に「濃くしてください」と言う指令が送られる感じです!

 

 

③チロシナーゼ活性化

 

情報伝達物質により色素形成細胞が刺激され、シミの元であるチロシナーゼと言う酵素が活性化します。
先程の例を使うと、指令を受けたチロシナーゼが動き出すという感じになります!

 

 

④メラニン生成

 

活性化したチロシナーゼは、無色の物質を酸化させます。それらが重結合しメラニンと言う黒褐色の物質となって、肌の表面へ送られてしまうのです!

 

 

 

美白の基礎

 

 

シミを予防したい方はまず活性酸素の発生を防ぐ=紫外線を防ぐこと、同時に活性酸素を無害化してくれる抗酸化成分が入った化粧品を使うことがお勧めです。

 

 

 

健康でシミのない肌を正常に作ってもらうために肌のターンオーバーを正常に保つための栄養のある食事や睡眠をとることが大切です☆

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ