スポンサーリンク

まだ間に合う!くすみのタイプに合わせたケアで透明感を取り戻せ!

 

 

 

肌の透明感をくもらすくすみ!実はくすみの原因は大きく分けて3つあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

角質ぐすみ

 

 

 

角質が厚くなっておこります。不規則な生活やエアコンの影響で、魂が見られて不要な角質が残った肌には角質をやさしくオフする化粧品を。

 

 

 

使うほどターンオーバーが整い肌のゴワつきも改善します。

 

◻︎肌がゴワつく

◻︎化粧水がなじみにくい

◻︎肌のキメが粗い

◻︎化粧ノリが悪く、ファンデが浮きやすい

◻︎食事は濃い味のものが好き

 

 

 

上記にチェックが多いと角質ぐすみの可能性が高いです。

 

 

img_6834

 

 

血行不良ぐすみ

 

 

 

肌に栄養が届かなくなっておこります。冬の寒さで血流やリンパの流れが悪くなった肌は、炭酸や温感コスメで結構促進しましょう。

 

 

 

お風呂で体を温め、首や顔のマッサージで体内の巡りを良くするのも効果的です。

 

◻︎冷え性である

◻︎体を動かすのが嫌い

◻︎お風呂はシャワーが多い

◻︎スキンケアの効果があまり感じられない

◻︎ニキビ、吹き出物が出来やすい

◻︎元気なのに「疲れている?」と聞かれる

 

 

 

上記にチェックが多いと血行不良ぐすみの可能性が高いです。

 

 

 

メラニンぐすみ

 

 

 

過剰なメラニンが排出されなくておこります。過剰なメラニンが肌表面に現れてしまったら、美白成分が配合された化粧品を投入。

 

 

 

紫外線が弱いこの直に徹底的にメラニンの排出を促すで、本来の白さを取り戻しましょう。

 

 

 

◻︎紫外線を浴びることが多い

◻︎通年日焼け止めを使っていない

◻︎夏の終わりごろから乾燥する

◻︎洗顔の際に、ついゴシゴシ洗ってしまう

◻︎睡眠不足になりやすい

◻︎体の日焼けがまだ残っている

 

 

 

上記にチェックが多いとメラニンぐすみの可能性が高いです。

 

 

 

3つのくすみ

 

 

 

本来は洗顔で落ちるはずの角質が残って起こる角質ぐすみ。

 

 

 

冷えや寝不足なので結構やリンパの流れが滞って起こるのが、肌を青く見せる血行不良ぐすみ。

 

 

 

そして紫外線やスキンケア時の刺激等でメラニンの量が増えておこるメラニンぐすみ。

 

 

 

夏に定着したメラニンはちょうど今頃肌表面に表れます。

 

 

 

チェックリストで自分のくすみタイプを見極めて早速適材適所のケアを開始しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ