スポンサーリンク

よくありがちな冬の肌トラブル!乾燥肌の原因と対処法はあるの!?

 

 

冬に多い肌トラブル、乾燥肌!

 

 

 

img_7192

 

 

 

空気が乾燥する季節だから仕方ないと思ってませんか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

冬に皮膚が乾燥するワケは?

 

 

気温が下がると途端に気になる乾燥!肌トラブルも増えがちに?冬の季節、多くの人を悩ませる肌トラブルに、乾燥肌があります。

 

 

 

冬だから仕方ないと放置しがちですが、かゆみが強くなってストレスがたまったり、掻きすぎてますます肌を刺激から弱くし炎症に…

 

 

 

さらに、掻きこわして症状が悪化するなど、日常生活に大きな支障をもたらします!!!

 

 

 

あなたの肌は乾燥している?

 

 

・無意識のうちに皮膚をかいている
・紙がめくりにくい、スーパーのレジ袋が開けにくい
・皮膚が粉をふいたように白く、光沢がない
・ストッキングを履くとき、かかとにひっかかりやすい
・色な濃い服を着ると、生地に皮膚のカスが付着している

 

 

 

乾燥肌は、気温や湿度の低下といった環境の変化が主な原因です。

 

 

 

寒さ対策のために普及したエアコンが、皮肉にも肌の乾燥も招いていることも挙げられます。そして季節的な環境の変化は、身体の働きにも影響もたらし、乾燥肌を招くさらなる原因となっているのです。

 

 

 

他にも原因のひとつとして挙げられるのが、加齢です。

 

 

 

肌のうるおいのもととなる皮脂の分泌は、性ホルモンと関係しています。性ホルモンの分泌は女性で20歳代、男性では20〜40歳代でピークを迎え、年齢とともに肌のうるおいが失われ、とくに高齢者で肌が乾燥しやすくなるのです。

 

 

 

乾燥肌を悪化させる生活環境

 

 

 

・顔や体を洗いすぎる習慣がある(水や洗浄剤に触れる機会が多いと、肌から皮脂が奪われやすい)
・タバコを吸う
(健康な皮膚の維持に役立つビタミンCが体内から失われる)
・食事はファーストフードなどで簡単に済ませることが多い
(摂取する栄養素がかたよりがちになり、皮膚に栄養が行き渡らない)
・生活が不規則で充分に睡眠が確保できていない
(睡眠時間が短いと、皮膚の新陳代謝がスムーズに行われにくい)

 

 

 

乾燥肌を悪化させる原因は、自分の生活環境の中にひそんでいるかも……

 

 

 

重要なのはスキンケア

 

 

乾燥している皮膚には、乾燥を悪化させるようなライフスタイルを見直すことも必要です。いくら保湿剤で皮膚にうるおいを補っても、原因となる生活習慣の改善は難しくなります。

 

 

 

冬でもきちんと水分補給を!身体を冷やさないように温かい飲み物がオススメ。

 

 

冬は汗をかく機会が少ない為、水分の摂取を怠りがち、じっとしているときでも1日に1500ml前後、動いているときには2500ml前後が奪われています。

 

 

 

水分補給を怠ると肌の乾燥をさらに招くため、温かい飲み物などで水分を摂るように心がけましょう。

 

 

 

肌の健康状態は、環境や生活習慣と密接に関連しています。自分自身のライフスタイルを見直すことは、乾燥肌だけでなく、多くの皮膚トラブルの改善に役に立つでしょう!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ