スポンサーリンク

あの日の食べすぎをなかったことに…!3日で簡単リセット方法!!

 

 

 

連日のイベントで食べ過ぎて胃がお疲れ気味。。。そんなときは、とりすぎを3日でなかったことにするリセット食にチェンジ!

 

 

 

img_8837

 

 

 

スポンサーリンク

 

消化がいいもので胃を休めつつ、排出と代謝を促す食品を

 

 

 

連日食べ過ぎてしまっても、3日間だけリセット食に、なかったことにできます。

 

 

 

外食などで取りすぎがちなものは、脂質、タンパク質、食塩です。これらは消化に時間がかかるので、胃の負担を軽減するため3日間は消化に良いものを取ってください。

 

 

 

また、外食でエネルギーオーバーになっているので、3日間は摂取エネルギー総量を減らし、1食を400カロリー程度にしましょう。

 

 

 

1日目は、胃を休めるため水分を十分に取って、オイルは控えめにしお粥等消化の良い主食や野菜とともに、ナトリウムを排出するカリウムや水溶性植物繊維を含む食品を中心に。

 

 

 

2日目は、代謝を助けるビタミンB群などの栄養素や、排便を促すで老廃物を出す不溶性食物繊維を含む食材も加えていきます。

 

 

 

3日目は徐々に通常食に戻し、タンパク質はしっかり取りながらもオイルは控えて全体のエネルギー量を抑えていきます。

 

 

 

リセットポイント!

 

 

 

▪️ポイント1

 

消化に時間がかかるものが胃に滞っているうえ、エネルギーオーバーにもなっているので、3日間は消化に良いものを取り、胃を休めてエネルギー総量も抑える。

 

 

 

▪️ポイント2

 

外食では、味の濃い料理が多く、食塩を摂りすぎる。ナトリウムの排出作用があるカリウムや水溶性食物繊維を含む食品を取ること。

 

 

 

▪️ポイント3

 

たんぱく質は体を作り、代謝を上げるうえで重要。ただ消化に時間がかかるので2日目から徐々に増やし、オイルは控えめに調理をしてエネルギーを抑える。

 

 

 

ポイントをしっかり守り、新年会続きの疲れた胃をリセットしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ