スポンサーリンク

顔の筋肉をほぐして流せば、誰でもすっきりフェイスに大変身!♡

 

 

 

たった一本あるだけで顔を老けさせるほうれい線。

 

 

 

太ったわけでもないのに顔を大きく見せる二重あご。

 

 

 

スポンサーリンク

 

改善するのは難しい?

 

 

 

ほうれい線と二重あごは加齢によるたるみが原因とされていますが、筋肉のコリも大きな原因になります。

 

 

 

顔中央にある筋肉は普段の表情では動かない部分。

 

 

 

ここが凝り固まると重みとなって下に下がり、小鼻の横から唇にかけて折りたたまれたシワ = ほうれい線を深くしてしまいます。

 

 

 

img_8836

 

 

 

さらに、リンパの流れが滞り、水分や老廃物が溜まりやすくなることでむくみが発生します。

 

 

 

このむくみが定着してしまうと、フェイスラインのもたつきや二重あごを引き起こします。

 

 

 

そこで、日々のケアの最後に簡単マッサージをプラスして、筋肉のコリを優しく解し、リンパの流れを促せばほうれい線も二重あごも解消できます。

 

 

 

筋肉のこりを優しくほぐす

 

 

 

まずは中指の腹を垂直に当ててプッシュしながら小鼻の横の上唇鼻翼挙筋をほぐします。

 

 

 

次に、人差し指、中指、薬指の腹を垂直にあて、3指で頬骨下の筋肉をほぐします。

 

 

 

触ると硬い噛み合わせの筋肉、咬筋も3指を使って、上からギュッと押さえながらほぐします。

 

 

 

そのままほうれい線の部分も忘れずにプッシュ。

 

 

 

次に口角の下の筋肉もほぐし、最後に手のひら全体で顔を引き上げながらストレッチをして、筋肉を下から上へとくせづけます。

 

 

 

筋繊維が弱い顔の筋肉は、力を入れず優しくほぐす事が大切です。注意しながらこの作業を毎日お手入れ後にしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ