スポンサーリンク

体型が緩みがちな年末年始こそ、痩せ活しましょ!♡

 

 

 

忘年会に、新年会、実家での親戚づきあいや同窓会…年末年始は宴会ばかりで1年で1番飲んだり食べたりが多くなりますよね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

太る食事とは

 

 

 

野菜を食べていればいいと思っていたら、実はヘルシーそうに見えるあのメニューがダメだった!と言うこともあります。

 

 

 

そこで正しいメニューの選び方をご紹介します。宴会ではまず食物繊維の多い野菜から食べて、血糖値の急上昇を防ぐことを考えましょう。

 

 

 

血糖値が一気に上がる炭水化物や揚げ物からとると、脂肪がつきやすくなるので始めはサラダ大盛りを注文するのがベストです。

 

 

img_8714
 

 

 

 

なお、お酒を飲むとその分解に肝臓が追われて血中の糖分が下がるために、ニセ低血糖状態になります。濃い味のラーメンやスイーツが食べたくなるのはそのせいです。

 

 

 

一見ヘルシーに見える漬物も、塩分が多い野菜は随分を体にため込んでむくみの原因になります。

 

 

 

野菜料理でも、味付けが薄めで塩分の少ないものをチョイスしましょう。実は枝豆も要注意です。

 

 

 

お正月太りを解消するためには

 

 

 

●糖質をある程度制限する

 

●お水を1日必ず2リットル以上飲む

 

●大きな部位の筋トレ後は、必ず自重ならば24時間以上筋肉を休ませる

 

●“何でも食べるデー”などを設けて、ストレスを溜め込まない

 

●睡眠は5時間以上

 

●食物繊維を意識して食べる

 

●体重1キロ当たり2グラムのタンパク質を毎日摂取する

 

 

 

もちろんいきなり全部を実行しようとしなくて大丈夫。できることから心がけることがダイエット成功への近道なんです。

 

 

 

年末年始、気が抜けてしまいがちですが上記の事を心がけて過ごしてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ