スポンサーリンク

美肌のポイントは6つの簡単な生活習慣だった!!♡

 

 

美肌のポイントは……

 

 

img_8386

 

 

スポンサーリンク

 

お肌のターンオーバーと、理想のサイクル

 

 

お肌のターンオーバーとは、分かりやすく言うと、古い細胞から新しい細胞へとお肌が生まれ変わる、表皮の新陳代謝のことです。

 

 

 

表皮と真皮の間にある(基底膜)生まれた細胞が、代謝活動をしながら皮膚の表面を押し上げられ、皮膚の1番外にある角質層となり、一定期間の後に垢となってはがれ落ちていきます。

 

 

 

垢となってはがれ落ちるまで、通常は28日間が理想といわれてますが、そのサイクルは年齢や肌質によって異なってきます。

 

 

 

ターンオーバーが遅いと古い角質が残ったままになり、毛穴がふさがれたりくすみの原因になったりして、化粧水の浸透率も下がります。

 

 

 

逆に早いと未熟な角質で完成されるので十分にバリア機能が果たせず、お肌が敏感になったり乾燥肌になったりする原因になります。

 

 

 

理想のターンオーバーを迎える!生活習慣6つのポイント!!

 

 

ターンオーバーと生活習慣は密接に関係しています。日々の生活が、お肌に良い影響も悪い影響も与えてしまうことを意識することが大切です!

 

 

 

☆質の良い食事

 

食事は人間には欠かせませんが、これらの基本スタイルは人によって様々です。

 

食事の際にバランスよくとる習慣がついていると結果端オーバーの促進につながります

 

☆質の良い睡眠

 

脳も体も活動を弱める睡眠は、新陳代謝が最も活発に行われている時間でもあり、これらもターンオーバーの促進につながります。

 

 

 

成長ホルモンが分泌されるのも睡眠中!この成長ホルモンには新陳代謝を促進させる働きもあります。日ごろから安定した深い睡眠を確保する習慣もとっても大切です。

 

☆適度な運動

 

適度な運動は血流が促進され、新陳代謝が活発化して栄養が体の隅々に届くようになり、結果ターンオーバーも促進されていきます。

 

日ごろから軽い運動を取り入れる習慣を身に付けたいものです。運動が苦手な方はストレッチでもいいと思います。

 

☆タバコは吸わない

 

タバコは毛細血管を収縮させて、血行を悪くします。結果ターンオーバーの促進の妨げになります。

 

☆紫外線防備の習慣をつける

 

紫外線に当たるとお肌は紫外線からのダメージを修復しようとしてターンオーバーが早まります。

 

その結果、未熟な角質で完成されるので、バリア機能が弱くなり肌トラブルにつながります。

 

☆洗顔しすぎない

 

 

 

女性は特に体の中で1番よく洗うのは〝顔〝と言ってもいい位、洗顔をしっかりしすぎる傾向にあります。洗顔を必要以上にしすぎるとターンオーバーが早まり、しっかりとバリア機能を果たしてくれない質の悪い角質層が上がってくるので結果、敏感肌や乾燥肌につながります。

 

 

 

日ごろから洗顔をしすぎない習慣を身に付けたいものですね。

 

 

 

習慣になるまで繰り返すことの大切さ!

 

 

お肌は生活習慣の表れといっても過言ではない!お肌にとって正しい、良い習慣が身に付いているのといないのとでは年齢を重ねれば重ねるほどお肌に現れてくるように思います。

 

 

 

ターンオーバー=新陳代謝活動、これが正常に維持されていくことの積み重ねが美肌であることの大きなポイント!

 

 

意識して毎日の生活習慣を変え新しいお肌を保ってください♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ