スポンサーリンク

せっかくたべるのなら!ヨーグルトの効果を最大限引き出す食べ方!!

 

 

腸活やダイエット・便秘解消など、様々な効果が期待出来るヨーグルト!実は、ヨーグルトにはあまりしられていない秘密がたくさんあるのです。

 

 

 

img_7067

 

 

 

スポンサーリンク

 

食べるタイミングは???

 

 

腸の「ゴールデンタイム」は、お肌と同じで、夜22時から深夜2時!

 

 

 

このゴールデンタイムにヨーグルトを摂取することで、整腸効果が倍増するそうです!

 

 

夜に食べる方がより効果を期待できると言われています

 

 

食前?食後?

 

 

食前に食べると、早く満腹感を感じることが出来るため、ダイエットに効果的!

 

 

 

一方、食後に食べると、胃酸が弱まっているため、乳酸菌を生きたまま腸まで届けることができます。

 

 

 

空腹時には胃酸が溜まっているので、ヨーグルトの菌が死んでしまいます

 

 

1日に200g以上は効果なし!

 

 

腸の中では、乳酸菌は長い時間生きられないため、一度に沢山の量を食べても、効果がないとされています。

 

 

 

一度にたくさん食べるのではなく、毎日コツコツ食べることが大切です

 

 

 

ヨーグルトの種類によって、期待出来る効果が異なる!?

 

 

☆明治 ブルガリアヨーグルト

 

パッケージにも記載のあるLB81乳酸菌には.高い整腸作用と便秘解消効果が期待できます。そのため美肌効果が特に高いと言われます。

 

 

 

☆メグミルク ナチュレ恵

 

日本人の体に馴染みやすいとされる、ガセリ菌SP株・ビフィズス菌SP株という菌が含まれています。これらの菌は生きたまま腸に届きやすく、整腸効果のほかに脂肪燃焼効果も期待できるとされています。

 

 

 

☆森永 ビヒダスヨーグルト

 

酵素に強く、生きたまま腸まで届きやすいBB 536というビフィズス菌が含まれています。花粉症などのアレルギー穏和効果が期待できます。

 

 

 

☆明治ヨーグルト R-1

 

免疫力を強化してくれる、OLL 1073R-1言う乳酸菌が含まれています。体調を崩したくないという人にオススメ。

 

 

 

自分に合うヨーグルトを探してみてくださいね♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ