スポンサーリンク

インナービューティーで1番重要なのは腸内環境!♡

 

 

 

トラブル肌も、プチうつ状態も、太った体系も、全部腸内細菌の仕業だとも言えるくらい、腸内細菌のバランスがいいと色々なバランスが整って来ます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

美しい腸内フローラが美と健康の鍵

 

 

 

目には見えない腸の中。一体、どんな腸が良いかと言うと、、、

 

 

 

いい腸とは腸内細菌がバランスよく、きちんと働いている状態です。

 

 

 

腸には多種多様な細菌が、まるでお花畑のように腸内に咲き誇っている様子から、腸内フローラとも呼ばれ最近話題になっています。

 

 

 

この腸内フローラが乱れていると、体型が崩れ、肌が荒れ、深刻な病気にもなることが、最近の研究で次々にわかってきました。

 

 

 

腸内フローラを整えなければ、美も健康も手に入らないという事です。

 

 

 

img_8648

 

 

 

腸に良い食事って何?

 

 

 

多種多様な腸内細菌を作るには、食べる食材の数を増やすこと。

 

 

 

食事は腸内細菌の餌!!同じものばかりを食べている人の腸は、似たような細菌が増えて、腸内フローラのバランスが崩れます。

 

 

 

腸内細菌の種類を増やすには、食物繊維を多く含んだ、1日30品目を目指した食事をとりましょう。

 

 

 

懐石料理のように少しずつ多種類の食品を食べるのが腸に良い食事です。

 

 

 

怒ると腸内細菌の状態が悪くなる

 

 

 

バランスの良い食事を心がけ、腸内細菌を増やす努力をしていたとしても、ストレスが溜まると、腸内細菌に悪影響を及ぼし、胃腸の運動障害を起こします。

 

 

 

とくに怒りは腸内フローラのバランスを乱す感情になります。

 

 

 

怒りを感じたら、腸内細菌が乱れる前に深呼吸をするなど、ストレスを発散することが大事です。

 

 

 

ストレスは腸内だけでなく色々なところに影響があるので、なるべくイラっとしたことをノートに書き出す週間もオススメですよ。♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ