スポンサーリンク

髪の毛とホルモンバランスの深い関係って知ってた!?

 

 

ホルモンは身体の至る所に作用するためホルモンバランスが崩れると異変となって現れます。それは髪の毛も例外ではありません!

 

 

 

しかしこのホルモンについて何となく体の形式に影響すると言うこと以外一般には知られていません。健康な髪の毛を育てるためにもホルモンの知識を増やしておくのが重要です。。。

 

 

 

img_7051

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホルモンは天然の化学物質

 

 

ホルモンとは化学物質のひとつで、ごく少量で身体のいろんな働きを調節する役目があります。

 

 

 

化学物質といっても体外から投与するものではなく、無色透明で体の内部(甲状腺、すい臓、生殖腺、腎臓、骨髄など)で作られます。

 

 

 

ホルモンは分泌される部位ごとに異なった役割を持ち、血液に乗って全身をめぐります。その種類は100以上に及び、そのうち「テストステロン」等が「男性ホルモン」、「エストロゲン」等は「女性ホルモン」と称されているものです。

 

 

 

髪の毛には女性ホルモン

 

 

☆エストロゲンが重要

 

•髪の毛を成長を促す
•髪の毛の成長期間を持続させる

 

 

 

さらに、エストロゲンにはコラーゲンの合成を促す働きがあります。

 

 

 

女性ホルモンの有効範囲

 

 

頭頂部から耳くらいまで女性ホルモンの範囲で、それより下は甲状腺ホルモンの対象!エストロゲンは20代から30代がピークで50代になると急激に減少してしまいます。

 

 

 

ホルモンはバランスが大切

 

 

髪の毛に関してのホルモンバランスとは、男性・女性両方のホルモンがバランスよく分泌されている状態をいいます。

 

 

 

バランスが崩れた時に、髪の毛の成長が鈍り、やがて薄くなるものと考えられています。エストロゲンの減少はホルモンバランスが崩れることの一例ですが、エストロゲンを過剰に摂取することもホルモンバランスを崩すことなのです。

 

 

 

あくまでもバランスが大切!

 

 

髪の毛に必要なホルモンは女性ホルモンだけではありません。例えば髪の毛は主として寝てるときに伸びるということがわかっていますが、睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きによるものです。

 

 

 

ホルモンの分泌はとてもデリケートなバランスの上に成り立っています!不規則な生活、ストレス、睡眠不足、過食、無理なダイエット等!それらによってあるものを多くなり、あるものは少なくなったりして、あっという間にバランスが崩してしまいます。

 

 

 

睡眠不足による抜け毛や肌荒れもホルモンバランスが崩れたことの現れです。

 

 

 

健康な髪の毛を維持するためにも、頭だけではなく、身体全体のコンディションにも気を配るよう心がけましょう♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ