スポンサーリンク

気をつけて!お肌の老化の原因は約80%が紫外線と言われています!

 

 

老化の原因は紫外線・・・シミしわたるみなど老化の原因の約80%は紫外線と言われます。私たちの肌にダメージを与える紫外線はUVAとUVBがあります。

 

 

 

UVBは波長が短く肌表面の表皮にとどまって赤茶色に肌を変色させてシミやくすみなどの日焼け後を残します。UVBは4月ごろから強くなり5月から9月までの紫外線が特に強く日焼け後を残します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

しかし老化を起こすのはUVBよりもUVA

 

 

 

UVAは紫外線の成分の95%を占めるため紫外線ダメージ= UVAにあるダメージと考えても過言ではありません。UVAは曇りの日でも降り注いでいます!

 

 

 

さらに窓ガラスも通り抜けて室内に侵入するパワーがあり肌の奥にある真皮にまで入り込んで肌のハリと弾力をキープする真皮のコラーゲンやエラスチンを傷つけ緩んだゴムのように変化させて肌の土台を壊してしまうのです。

 

 

 

それだけではない紫外線の怖さ

 

 

 

image

 

 

 

肌奥深くの真皮でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生み出してくれる大切な線維芽細胞にダメージを与え大切な美肌を生み出す力も衰えさせ線維芽細胞自体の数も減らしてしまうのです。

 

 

 

海やプールを楽しむ季節!!何年か後に絶対後悔したくないのでしっかり紫外線対策をして楽しみたいですね!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ