スポンサーリンク

まだ大丈夫と安心していませんか!?知らず知らずのうちにシミは確実に増えていきます!

 

 

 

シミはいつの間にか増えてきて、ある日突然アレッ⁈こんなところにあったっけ?と気付く方がほとんどではないでしょうか。

 

 

image

 

 

スポンサーリンク

 

シミの発生は女性ホルモンが影響しています

 

 

 

体質的に肌が摩擦や刺激などに敏感な場合、色素沈着が起こりやすくなります。

 

 

 

肌の基底層と言うところにあるメラニン色素は、紫外線や摩擦などからのダメージを防ごうとして、肌表面に出てきます。色素沈着がある場所は、日光や傷跡、摩擦など何らかの原因で肌がダメージを受けていたことが伺えます。

 

 

 

女性ホルモンが関係している

 

 

 

女性の場合は特に女性ホルモンのバランスの崩れからシミが発生しやすいと言われています。

 

 

 

生理が正常にきている人の場合、排卵が終わってから、生理が始まるまでの約10日前後が、特に色素沈着しやすい時期です。

 

 

 

この時期、紫外線にはくれぐれも気をつけたいものです。

 

 

 

日焼けさせない体質作りを

 

 

 

日焼けをすると当然、シミは増えます。

 

 

 

化粧品でブロックするだけでなく、美肌効果のある栄養素で体の内面から日焼けしない体質を作っていきましょう。

 

 

 

ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチン、ぶどう種子ポリフェノールはサプリメントで、小豆、大豆、はと麦、海藻類、ピーマン、パパイヤ、ざくろ、ほうれん草、いちごなどは日常的に体に取り入れたい美白効果の高い食品です。

 

 

 

特に、生理前はシミができやすいので、この時期はUVケアを怠らないようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ