スポンサーリンク

貴方は大丈夫ですか!?もうファンデーションで塗り固めるのはやめましょう!

 

 

日本女性の多くは化粧品をつけすぎ、頼りすぎでは無いでしょうか。

 

 

 

多くの女性が、綺麗で健康な肌をしていても、ファンデーションでしっかりと塗り固めています。

 

 

img_8385

 

 

 

スポンサーリンク

 

ノーメイクの肌の方がずっと綺麗だろうと思う女性が3人に1人はいる

 

 

 

アイメイクとチークはしっかり入れてファンデーションは出かける時にしか使わない習慣をつけましょう。

 

 

 

肌が健康であれば、内側から肌本来の輝きが感じられ、それが健康美につながると思います。

 

 

 

ファンデーションの成分

 

 

 

多くのファンデーションにはタルクが含まれています。

 

 

 

タルクはチョークの成分と同じで、肌表面をサラサラにしてくれるもの。

 

 

 

ベビーパウダーにもタルクが配合されています。

 

 

 

タルクは肌表面の皮脂や汗を吸収するのでファンデーションの持ちを良くしたり、カバー力を高めたりしてくれます。

 

 

 

タルクの含有量が多いほど、肌表面の水分を吸収するので肌が乾燥しやすくなります。

 

 

 

ちなみにタルクの割合が多いファンデーションはダントツでおしろい。

 

 

 

次にプレストパウダーでファンデーションの性質を理解して肌質や部位に合わせて使い分けたほうがいいでしょう。

 

 

 

皮脂と水分の足りない乾燥肌にはクリームファンデーション、リキッドファンデションが適しています。

 

 

 

肌質は体調や季節によっても微妙に変わります

 

 

 

特に生理前と生理後では、肌のコンディションが違います。

 

 

 

そうした肌パターンを自分の手で触れたり鏡でチェックしたりして把握し、そのときどきに合ったファンデーションを選んでください。

 

 

 

メイク道具も基礎化粧品と同じでそのときどきの肌に合ったものを使い分けると美肌にもつながるので是非実践してみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ