スポンサーリンク

大切な洗顔選び!間違えると大変な事になりますよ!!

 

 

きれいな肌にとって欠かせないのが正しい洗顔です。あなたはどんな洗顔料を使いどんなふうに毎日顔を洗っていますか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

洗浄力の優れた物の方が!

 

 

 

今、手軽にメイクや汚れを落とすことができる洗浄力の優れたものが、その使用感の良さから人気を集めているようです。

 

 

img_8384

 

 

 

けれど、よく落ちる洗顔料は汚れ落ちを良くするために、界面活性剤と言う成分を強化しているものが多いです。

 

 

 

その洗浄力たるや、マスカラも一気に落とすような洗顔料もあります。

 

 

 

そうした洗顔料は、界面活性剤の力で、肌の汚れだけでなく肌の大切な潤い成分まで奪ってしまうことが考えられます。また、界面活性剤にはタンパク質を溶かす性質もあります。

 

 

 

そのために、外界の様々な刺激から肌を守るバリア層を壊し、肌からさらに潤いを奪い、肌環境を不安定にしてしまう可能性があるのです。

 

 

 

界面活性剤はあらゆるものに入っている⁉︎

 

 

 

洗顔料だけではありません。

 

 

 

ほとんどの方が、夜は強い界面活性剤配合のアイクリームリムーバーを使い、クレンジングでメイク落とし、強い洗顔料で洗顔し、界面活性剤の入った化粧水や乳液、クリーム、朝はさらにリキッドやクリームファンデーション…

 

 

 

と言う具合に、界面活性剤の重ね塗りをしています。

 

 

 

これでは、いくら肌にバリアーの再生機能があっても、次から次へと取り除いてしまうわけですから、バリアー層を形成する成分などの生産が間に合わなくなってしまいます。

 

 

 

肌のバリアー機能がうまく働かないと。。。

 

 

 

肌荒れや乾燥、ニキビ、引き出物、アレルギー症状などのトラブルも生じやすくなります。

 

 

 

そして、シミやシワの原因にもなってしまいます。

 

 

 

さらに、こうした状態が長期化すると自分自身の肌できちんと保湿ができないために、洗顔後何かを塗らずにはいられない化粧品に頼り切りの肌「化粧品依存症」の肌になってしまいます。

 

 

 

今使っている洗顔料、化粧品にはどんな成分が入っているかしっかり知った上で使用していきたいですよね!

 

 

 

当サロンでは化粧品の事などいつでもご相談にのりますので気軽にお声かけ下さい☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ