スポンサーリンク

顔のパーツ診断!part 4

今日は口の診断をしていきたいと思います!!

img_3999

口の大きさ、口角の位置、唇の厚さをチェックしていきましょう!!

【口の大きさ】

標準→口の横幅をチェックします。片目の幅の約1.5倍が標準的なサイズです。

口の大きさからは、その人の積極性が分かります。口が大きいほど自分からガンガン自己主張をするタイプです。小さいほどひっこみ思案なタイプです。

日本人と比較したとき、平均して欧米人は口が大きめです。それは言葉や表情を使ったストレートな感情表現が求められる文化に関係がありそうです。

【口角の位置】

標準→真っ直ぐ横に180度が標準の角度です。

口角からは他人との接し方が見えてきます。180度以上に上がった口角は、開放的で人と距離を作らない証拠です。下がった口角は閉鎖的で孤立しやすい傾向があります。

口角は、意識するだけですぐに変わるパーツです。毎日「笑顔」を心がけると、自然と口角が上がった口に変化します。ずっと不満をため込んでいると、いつの間にか口角下がりがちになります。

【唇の厚さ】

標準→下唇は上の前歯の縦幅と同じくらいで、上唇は下唇と比較して、少しだけ薄いのが標準的です。

上下の唇の厚さから分かることは、「愛情」に関する意識です。上唇は「人に与える愛」で、下唇は「人から求める愛」を表しています。

相手がどういった恋愛傾向を好むかが分かります。束縛されるのが苦手な人は、薄い上唇でサッパリした恋愛観を持っています。常に仲良しな関係でいたいという人は上下ともに唇が厚い傾向があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ