スポンサーリンク

頭皮トラブルを放置すると….

頭皮トラブルが日常的になっている場合は要注意です。

今日は私の体験談を…
今現在も治療中ですので、ここまでに至った経過や原因が今は分かり、誰にでも起こりうることですので今回はご紹介したいと思います。

もともと肌もとても強く、美容師は転職というくらい手荒れに悩まされることもなく、鼻炎や花粉症はあるもののそこまでアレルギー体質でもない私でしたが…
高校卒業してから、美容学校に行くため一人暮らしを始め、2年後には就職、怒涛の美容師生活が始まり、ふと気がつくとあれ?なにかおかしいとあることに気がつきます。

高校生の頃から度々カラーをしていた私は、カラー剤でかぶれたことなどトラブルはなかったのですが、美容の道に進んだ頃はカラーの全盛期でカラーブームだったのもあり、カラーを頻繁に繰り返していました。
20歳を過ぎたある時、カラーをするとしみたり、刺激を感じるようになりました。
最初は症状も軽く、気にも止めないほどだったのが、だんだんとひどくなり居ても立っても居られない痛みになり、ひどい時はお湯で洗い流すと刺激になり、水で洗い流してもらったりしてました。
頭皮の赤みや、湿疹、フケ、かゆみなども出てきて、そこで初めて病院にお世話になりました。薬を処方してもらい、使い始めるとすぐによくなりました。
その頃から、冬は毎年のように乾燥がひどくなりフケが出るように。カラーはいつしてもしみてましたが、もうそれが当たり前になってしまってました。
そこで、美容師としてのキャリアを積むと共に知識も増え、学ぶ機会も多く、気づいたのが…
一人暮らしをはじめた頃からの不摂生な生活と睡眠不足、栄養不足、ストレス…が積み重なり、肌の免疫力が落ちてしまったことにようやく気づいたのです。
肌が強く、若かったのもあり、自分のことを過信してました。

その生活が劇的に改善することのないまま、毎度のことになりなんとなく慣れた頃…
私は結婚し、子供を授かり、出産しました。
半年後仕事に復帰し、そこからまた頭皮トラブルがひどくなり始めました。
春先に仕事を始めて、バタバタと仕事と育児の両立に慣れてきた頃、夏になる手前くらいのジメッとした梅雨時のことです。
その頃の私は、美容師でありながら日々のバタバタに精一杯でお風呂あがりに髪を乾かす余裕もなく、半乾きのまま子供を寝かしつけていて…そのまま寝落ちしてしまうなんてことがよくありました。
そんな生活が続いていたある日、頭皮のかゆみとフケが続くようになりました。
そこで病院に行くと…
先生から衝撃の一言。
「頭皮、ちゃんと洗えていますか?」と。
続けて、
「お母さんになるとどうしても時間がなかったり、急いでいたりで、ちゃんと洗えてない方が実は多いんですよ。それがトラブルに繋がるんです。」
この時のことは本当に美容師として衝撃的すぎて、ショックで…忘れられません。
それから、薬で治療し、一度は症状が改善されました。ですが、その後冬場は今までもあった乾燥がひどくなり、頭皮だけじゃなく、耳周りや額、顔まわりなど、肌にまで進出してきました。
かなり重度ではありましたが、シャンプー剤に気をつけ、薬を塗ったりしながらもう仕方ないかーとそのままにしていました。
それから3年経ち、2人目の出産を迎えました。
4ヶ月後の春に仕事復帰、すると…またしても梅雨時頃に頭皮の炎症を起こし、今度はかなり重症で、頭皮全体に広がってしまいました。今までのフケかゆみに加えて、かさぶたみたいな塊が…病院に行くと、脂漏性皮膚炎と診断されました。

脂漏性皮膚炎とは、皮脂の分泌が多い場所に起こりやすい皮膚の病気で、真菌というカビの一種であるマラセチア菌が増殖することによって起こります。マラセチアのは皮脂をエサとし、皮脂を分解して皮膚に強い刺激を与える脂肪酸を出します。それによって皮膚に炎症を起こすのです。

そこで、もともと乾燥しやすい肌の私がなぜ皮脂の分泌が過剰になったのかが謎でした。
よくよく調べていくと、
ストレスなどによるホルモンバランスの乱れや不摂生な生活、睡眠不足、食事の乱れなどでもなることがわかりました。
私の場合、季節的にも湿度が高くなる夏前の時期に発症しており、乾かさずに半乾きのままだったりで寝てしまったりで更に菌を増やす要因を作ってしまってたようです。
ストレスなども、自分が感じてる以上に影響を及ぼしていたのかなと思います。
これらの症状に気づき、病院に行って治療を始め、薬でまたすぐに改善するだろうと思っていたら…なかなか完治しません。
刺激を与えないように、シャンプーも色々試してみたり、カラーもやめてみましたが、変わらず、薬も色々と試してみましたが変わらず、頭皮だけではなく、耳の裏やピアスホールのところまで炎症が広がってしまい、お手上げ状態です。
またそれにともなって抜け毛や白髪が増えてることも気になります。
かれこれ、2年近くこの症状に悩まされていて、今現在もひどかった頃に比べたらかなり改善されたものの、完治には至っていません。また条件さえ揃えば、いつでもなる状態ではあります。

今思えば、もっと早い段階で、軽い症状のうちからもっとケアに励むべきだったなと後悔しかありません。
何気なくある症状、フケやかゆみ、頭皮が赤みを帯びているなど、大きなトラブルの前触れの可能性が大きいです。
放置するのではなく、早めに対処してあげることで防げることもあるように今回感じました。
産後でバタバタしているママさん、日々忙しくされている方、ホルモンバランスの乱れやストレスは想像以上に体に現れるものです。

自分の状態までひどい方はお客様でもあまりいらっしゃいませんが、前触れのある方は意外と多いです。
もし、小さな点でも気になってるようであればぜひ担当の美容師さんに相談してみてください。
私達美容師は、医療的措置はできませんが、ただしいシャンプー方法やシャンプー選び、乾かし方のポイントなど、お手伝いはできます。ぜひ、気軽にご相談いただけたらと思いますし、私達も何か気づく点があれば、早めにお伝えできるように日々心がけています。

私も自分の体験を通して、お伝えできることがあればと思いますし、また完治させるためにこれからも色々試してご報告できたらと思います‼︎

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ