スポンサーリンク

頭皮トラブルの原因と解消法【乾燥によるフケ・かゆみ】

 

 

頭皮のトラブル…といっても様々なトラブルがあります。フケ、かゆみ、ベタつき、湿疹、抜け毛、薄毛…etc

 

 

 

それぞれの症状の特徴、そして原因と改善策をお教えしたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

乾燥がフケ・かゆみに繋がる⁈

 

 

【フケ・かゆみの原因と解消法】

 

 

フケやかゆみで悩んでいらしゃる方は実は男女問わず意外と多いです。フケは特に目に見えるし、どうしても不潔に見えやすく、マイナスなイメージを与えてしまいやすく、人に言えず悩んでる方も多いです。

 

 

 

また、かゆみも我慢出来ないほど痒いというレベルから言われてみれば痒いかも…と無意識のうちに掻きむしってしまってる、なんて方も多いのです。

 

 

 

そもそも、フケかゆみの原因は何か?

 

 

まず、かゆみは、なんらかの原因による乾燥によるものです。もともとアレルギーやアトピーなどで乾燥しやすい体質とかもありますが、それ以外にも間違ったケアによる乾燥も大きな要因です。また、合わないシャンプーや、カラー剤やパーマ剤によって炎症を起こしてしまった場合などが考えられます。

 

 

 

そして、フケ(頭皮の角質が剥がれ落ちたもの)ですが、かゆみに伴って起こります。また、ストレスや疲労、睡眠不足、不摂生な生活、食生活の乱れも肌のターンオーバーの妨げになるので、誰にでも起こり得ることです。

 

 

 

シャンプー時のお湯の温度が高すぎ、洗いすぎ、シャンプーが合っていないなどで必要な皮脂まで取りすぎてしまうことによる乾燥。

 

 

 

頭皮が乾燥した状態は、軽いかゆみから、ひどくなるとかなりのかゆみを伴い、そのうちに掻きむしって傷をつけてしまい、炎症を起こしてしまいます。傷をつけてしまうと、今度は傷の治りかけにもかゆみを引き起こし、またしては傷をつけ…と悪循環にトラブルが広がっていきます。

 

 

 

また、しっかりと地肌を洗えていないことによりかゆみを引き起こすこともあります。

 

 

 

女性であれば、長い髪だったり、ダメージケア用品などによる影響で、(つけすぎていたり、使っている商品によります)頭皮までしっかりと洗えてなかったり、すすぎ残しがあったり…

 

 

 

男性であればハードなスタイリング剤をつけていると一度のシャンプーだと泡立ちが悪いまま、ささっとシャンプーを終わらせてしまって、地肌をしっかりと洗えていなかったり…

 

 

 

地肌をしっかりと洗えてないと、余分な皮脂が溜まり、皮脂を好む細菌が繁殖し、かゆみを引き起こすこともあります。皮脂が毛穴を塞いでしまうと新陳代謝が出来なくなり、皮膚の機能が低下してしまいます。弱くなった頭皮はますますかゆみや炎症を引き起こし、フケにつながります。

 

 

 

正しい頭皮ケアを

 

 

 

シャンプーの基本は、1分以上の時間をかけてしっかりとすすぎ洗いをすること。それだけでも汚れの80%から90%落とせるし、シャンプー剤の馴染みや泡立ちも良くなりシャンプーしやすくなります。モコモコの泡で優しく頭皮を洗いましょう。そして、その後のすすぎ洗いもシャンプーの泡が残らないようにしっかりと洗い流します。

 

 

 

朝シャンプーをされる方は急いでいるためにしっかりとシャンプーできてないことも多いです。

 

 

 

また、朝も夜もシャンプーしたりと1日に何回もシャンプーするのも皮脂を取り過ぎる要因になるためよくありません。

 

 

 

フケかゆみで悩んでいる方は実はとても多いです。今回、ドキッとされた方も多いかとおもいますが、今から改善するだけでも違います。まずはできることを、基本をしっかりとやりましょう。

 

 

 

次回は【ベタつき】についてご紹介します‼︎

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ