スポンサーリンク

爪揉みって知ってる!?意外とやってないけどやると良いこと♡

 

 

様々な効果が期待される「爪揉み」って知ってますか!?

 

 

 

爪揉みは自律神経のバランスを整えて免疫力を十分に発揮させる為に最も手軽で効果の高い方法です。

 

 

 

免疫力も正常化する為、様々な病気や症状に対して効果を発揮します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

爪を揉むことでこんな効果が得られます

 

 

爪にもツボがあって、このツボのを押すことによって自律神経の乱れを整えて安定させる事が出来、新陳代謝を促すようになります。

 

 

 

服交感神経が優位になる為にリンパ球が増えて血液循環が良くなります。

 

 

 

自律神経を整える事でリラックス効果があり血行も良くなるので高血圧が改善されることになります。

 

 

 

IMG_7968

 

指によって様々な症状に効き目があります

 

 

親指

親指は肺や喉、鼻などの呼吸器に効果があります。アトピー皮膚炎や喘息などに効果があります。

 

 

人差し指

 

人差し指は消化器官に効果的だとされています。胃腸が優れない方の改善に効果的です!

 

 

中指

 

耳が弱いという人は中指を集中的に揉んでみよう!耳鳴りや難聴に効果があります!

 

 

小指

 

小指の爪揉みは、主に循環器系の病気に効果を発揮すると言われています。

 

肥満や肩凝り、うつ病やパーキンソン病、忘れ物や不眠、ヘルニアや尿漏れ、痛風など

 

 

 

この指は揉んだらダメ!!

 

 

左右両方の手の指は揉みほぐしOKですが、交感神経に関連する薬指だけは刺激しないようにしましょう!!

 

 

 

薬指への刺激はストレス時と同じ交感神経を高める作用があるとされ、薬指だけの指揉みは避けた方が良いでしょう。

 

 

 

image

 

爪揉みってどうやってやるの!?

 

 

爪揉みはとっても手軽で簡単です!手の指の生え際の両脇を親指と人差し指で挟み込むようにして中指、人差し指、小指、親指を順に揉みます。

 

 

 

少し痛いけど気持ち良いと感じる程度の力で1指10秒〜20秒ほど揉む。

 

 

 

注意点は寝る前にツボを押してしまうと交感神経が働いて目が冴えてしまいます。

 

 

 

手の爪だけではないんです!!

 

 

足の指も同じくらい効果があるんです!!特に下半身の症状を治したい場合は、手の指に加えて足の指も揉んでください!!

 

 

 

基本的には手の指と揉見方は全く同じです。下半身は老廃物がたまりやすいので足の爪揉みをして血流を良くしてあげましょう。

 

 

 

ちょっとした時間を使ってマッサージしましょう

 

 

道具もいらないし時間も掛からないので家事の合間にも出来ちゃう♡爪揉みマッサージでストレス解消しましょう♡

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ