スポンサーリンク

皆さん知ってましたか!?知らない間にクセ毛になっちゃうNG生活習慣!

皆さん知ってましたか!?知らない間にクセ毛になっちゃうNG生活習慣!

 

 

 

クセ毛には実は生まれつきのものと、後天性にクセ毛になってしまうといったケースがあります。

 

 

 

いつの間にかクセがひどくなってる。最近急に髪のうねりやボリュームが気になり出してきた。何て方は要注意!

 

 

 

今回はそんなお悩みをお持ちの方にやってはいけないNG習慣をお伝えします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

クセ毛になりやすい生活習慣!

 

 

◎濡れたまま髪を結ぶ

 

濡れたまま寝るのはダメだとよく聞きますが、濡れている毛を結んだりしてしまうのも実は髪にとっては大ダメージなんです。

 

 

 

少し結んだだけでも結ばれた形に髪が変形してしまい、クセ毛と同じような楕円形の髪になってしまうのです。

 

 

 

◎ドライヤーのかけ過ぎには注意!

 

後天的なケースとしては、ヘアケア不足やあるいはドライヤーのかけ過ぎになど髪へのダメージが原因になる事もあるそうです。

 

 

 

傷んでしまった髪はキューティクルがめくれ上がった状態。水分に触れると水分が不均一について髪がうねりだしてしまうのです。

 

 

 

image

 

◎乾かす温度も重要!

 

髪から15センチ以上はなし、左右に振りながら当てていきましょう。一か所に熱を当て続けるとダメージを受けて、クセが強くなってしまう場合もあります。

 

 

 

実は大事な食事の内容!

 

 

脂っこい食事を好んで食している方は要注意です!

 

 

 

必要以上の油は毛穴を詰まらせる原因になる事も。そこから毛穴がつまりクセ毛が発症するケースも少なくありません。

 

 

 

◎無理なダイエットも気を付けて!

 

食生活の乱れなどで頭皮への栄養が不足したりすると、太さが不均一の髪の毛が育ちクセが出てくる原因になります。

 

 

 

栄養不足だと栄養供給が1番はじめにストップするのが体の末端部分となる髪や爪です。

 

 

 

image

 

キツく結ぶクセはやめましょう!

 

 

毎日ポニーテールでキツく結んでしまっている人は要注意!長年のダメージが蓄積して毛穴の歪みの原因になります。

 

 

 

毛穴が結んでいる方向に引っ張られて毛穴が変形してしまいます。

 

 

 

後天的なクセ毛には様々な原因があり放っておくとどんどん悪化してしまう事もあるので注意してくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ