投稿

IMG_2599

夏本番!エアコンを使わずに涼しくなる方法とは?!

  もうすぐ夏本番ですね。真夏には、毎日30℃を超えるような日々が続きます。 近頃は気候も不安定なのですでに30℃近い気温の日もありますよね。   そんな時必要なのはやはりエアコンですね!でも、つけっぱなしだと電気代が気になるし、冷えて身体を壊す原因にもなりそうです。 それにエアコンによる乾燥も気になる、、、     エアコンをつかうとお肌や髪の毛も乾燥が進んでしまいます。実は、お肌で乾燥を感じた時には髪の毛はお肌以上に乾燥するんです。   なるべくエアコンを使わずに夏を乗り切る方法をまとめてみました!     打ち水   誰もが一度は耳にしたことがあると思います。 打ち水。   打ち水とは玄関の前、アパートの方ならベランダなどに水をまきその水上蒸発することで涼しくなることを言います。   実はこの打ち水、ただ水をまくよりも効果的な方法があるんです!   まずは時間! 朝や夕方などの比較的気温の低い時間に行うのがオススメです!   さらに、日向よりも日陰に打ち水をする方が効果的なんです! 気温の低い時間に日陰に打ち水をすることで、水がゆっくりと蒸発してくれるので涼しく感じます!     室内ではエアコンよりも扇風機   扇風機もただ使うだけよりも効果的な方法があるんです! 朝や夕方など、部屋の中よりも外の気温の方が低い場合は、扇風機を窓辺において、外の空気を部屋の中へ取り込みます。   反対に、外の気温の方が高い場合は、扇風機を外に向けて回します。外出から帰ってきて、部屋が暑いときも外に向けて空気を出しましょう。   さらに、扇風機の後ろ側に水で濡らしたタオルを掛けたり、保冷剤を置いておくだけで、ひんやりした風が来て涼しくなります。また、凍らせたペットボトルなど、扇風機の後ろに乗せられない物は、扇風機の前に置いても効果的です。   また、濡れタオルをあなた自身の腕や足などに巻いて、扇風機に当たるととっても涼しくなります。(この時身体が冷えすぎないように注意してください。)     食事で涼む   キュウリやトマト、すいかなどには、身体の熱を下げる効果があります。夏はちょうど旬で、これらの野菜が美味しい季節なので、積極的に食べたいですね。キュウリやトマトは色々な調理法もあるし、そのままでも美味しいですよね!     身体を冷やす   身体のどこを冷やせば良いのかと言うと、暑い時は、首や脇、足の付け根の部分を冷やすと、すっと涼しくなり効果的です。首に保冷バンダナを巻いたり、保冷剤で脇や足の付け根を冷やしてみましょう。ケーキなどを買うとついてくる小さな保冷剤をとっておくと良いですね。他にも冷やしたペットボトルなど、家にあるものをうまく使って身体を冷やしましょう。     音で涼しく   夏に風鈴の音色を聞くと、涼しい気分になりますよね。人は五感で感じているので風鈴の音色からも効果があります。お部屋に風鈴を飾ってみましょう。いろいろありますので、お好きな音色がでるものを探してくださいね。ただし、アパートなどの場合は、近所の人に風鈴の音がうるさく感じられることもありますので、注意してくださいね。     まとめ   ご紹介してきた、エアコン以外で涼しくなる方法は、高額な電気代もかからず簡単にできますので、ぜひ試していただきたいのですが、エアコンを全く使わないというのを推奨しているわけではありません。   夏になると、家の中で熱中症になって病院に運ばれる人のニュースが流れますね。どうしても暑さに我慢できない時や、無理に我慢して熱中症になっては大変です。   あくまでエアコンを使わずに涼しくなる方法ですので、無理に我慢せずに気軽に試せる方法になります。暑いなと感じる前に上記の方はを試すのがオススメですよ!
IMG_2594

夏にも肌が乾燥するんです!!

  冬ならまだしも夏でもベタつきの中…
IMG_1247
,

ほどい清涼感で地肌までしっかりケア イオリコミント

冷たい清涼感のあるシャンプーの良いところ…
image
,

JCprogramドクターズコスメで季節ごとのUVケア!

      紫外線対策は常に年中必要!   紫外線は季節や時間帯、天気に関わらず、一定量絶えずあなたに届いています。室内にいる場合でも、ガラス越しに紫外線を浴びる場合もあります。紫外線は活性酸素を発生させ、シミやシワなど老化を促進させてしまう恐れがあり、紫外線対策はエイジングケアとしてもないがしろにできない大切なことです。常に意識して可能な限りの対策をしましょう!       JCprogramドクターズコスメのおすすめ紫外線ケア!!   紫外線のケアは日焼け止めや帽子、日傘などのアイテムだけではなかなか難しいですし、忘れてしまうこともありとてももったいないです。普段の紫外線ケアアイテムにプラスして、毎日のメイクで使える化粧品も紫外線ケアできるものを選んでみましょう!   デイリースキンヴェールUV ◇ノンケミカル処方日焼け止め下地クリーム◇ 30g…
image

肌タイプ診断で自分に適したスキンケア!

      乾燥してカサカサ…
IMG_2158

乾燥肌の予防をするために必要な摂取すべき栄養成分とは?

今の時期、乾燥が気になる方もいると思いますが、乾燥肌にならないための対策としてお肌に必要な栄養成分をご紹介していきます。 簡単に、乾燥肌の対策に必要な栄養成分は5つあります。 ・セラミド ・ビタミン類 ・タンパク質 ・脂質 ・発汗作用のある成分 これらは、乾燥肌だけではなく、全身の潤いを保つために必要な栄養成分です。  …
IMG_1909
,

乾燥肌なのにニキビ?大人ニキビに効果的なのは「洗顔」!

      乾燥肌で肌はカサカサ、潤いがない・・・ それなのにニキビは増える一方・・・ 1番厄介な肌状態ですが、実はこれ、現代女性が1番多く悩んでいる肌なんです。 しかし、なんで乾燥しているのに、油分のニキビが出てくるの?と疑問に感じた方はいらっしゃいませんか?今回は「乾燥なのにニキビ?」の疑問にお答えします!       乾燥肌の原因   まずは乾燥肌になる原因を考えてみましょう。   ▶︎油分不足 肌は水分と油分のバランスが良い状態であるほど、ハリのある美しい肌に見えます。乾燥しないようにと化粧水やオールインワンジェルなどでしっかりスキンケアをしているつもりでも、水分の補給、つまりは保水にしかなっておらず、油分の不足した状態になってしまい、乾燥の原因につながるのです。   ▶︎W洗顔による洗いすぎ クレンジング+洗顔という2回顔を洗う方法をW洗顔と言います。W洗顔は、メイクや汚れをしっかり落とせる!と多くの人がやってしまいがちですが、実はこれ落とし穴なんです。確かに汚れはしっかりとれるかもしれませんが、必要な油分や水分までなくなってしまい、乾燥肌が続く原因になってしまいます。   ▶︎睡眠不足、体の冷え、ストレスなど 肌表面の油分が不足していると、私たちの身体は内側から油分を出そうという働きがあります。さまざまな身体のストレスにより新陳代謝が悪くなっていると、この機能がうまく働かないので肌は乾燥し、ダメージにも弱い肌になってしまうのです。       大人ニキビは乾燥が原因   乾燥している肌はダメージに弱い状態ということです。それに加えて、…
IMG_1909

自分は乾燥肌…でもその乾燥肌にも酒類があった⁉︎

今の時期、「お肌や皮膚が乾燥してかゆい」「頭皮が乾燥してフケが気になる…」 といった悩みがよくあります。 そんな乾燥肌には、4種類もあり、それぞれ対策や原因も違います。 自分は乾燥肌だけど、何が原因なのか知ることも必要です。 自分に合わせたスキンケアや習慣を心がけることで季節に関係なくいつでも潤った肌でいるために、それぞれに合った方法でケアしていきましょう! まず、乾燥肌とは、、、 肌の表面の水分が不足して日頃からカサつきやすい肌のことをいいます。  …