スポンサーリンク

実は白目の色からも体の様子がうかがえます!

 

 

体調のバロメーター

 

 

白目といっても、普段あまり気にして見ている方は少ないかもしれません。たまに「目が赤いんじゃない?」などと人に指摘されて気づく程度なのではないでしょうか。

 

 

 

日によって黄みがかっていたり、赤かったり、青みがかっていたり、

 

 

 

こんな色の様子から実は様々な体の調子を伺うことができるのです。毎朝コンタクトを装着する時やアイメイクをする時など、自分の白目の色をチェックしてその日の体調を知りましょう。

 

 

 

この色が見えたら要注意です!!

 

 

■黄み帯びている

 

肝臓機能の低下が考えられます。

 

イライラしたり体力が落ちたと感じませんか?

 

歓喜の強化に効果のあるビタミンCなどの栄養素を取り、アルコールや夜更かしは控えましょう。

 

 

 

■青みを帯びている

 

神経系の低下が考えられます。ストレスがたまって情緒不安定になり、不眠症や、過敏症になっていませんか?

 

自律神経を正常にするためには心身ともに充分リラックスさせることが大切です。腹式呼吸をして酸素を体の中に入れてあげましょう。

 

 

 

■赤みを帯びている

 

肉体が疲労しています。特に赤い部分はどこですか?

 

さらに場所によって細かい体調不良がわかります。

 

 

 

image

 

 

 

毎朝、顔を洗った後などに鏡を見て今日の自分の体調や見えない疲れを理解するためにも白目の色を確認してみて下さい!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ