スポンサーリンク

コーヒーのお肌への効果効能!

 

 

コーヒーはカフェインが含まれているから、体に良くない、というイメージがありませんか?

 

確かに飲み過ぎれば良くないこともあります。

 

しかしそれはどんな食材であっても同じことで、コーヒーに限ったことではありません!!

 

 

1FE32D50-593D-4DF5-9F32-2C09574BF5CD

 

 

コーヒーの肌への効果効能!

 

 

コーヒーには脂質やたんぱく質といった栄養素以外に、

★カフェイン

★ポリフェノール(クロロゲン酸)

★トリゴネリン

など含まれています。

 

これがどのように肌に良い効果をもたらすのでしょうか!?

 

 

ポリフェノールの美肌効果!

 

 

コーヒーというとカフェインを思い浮かべる方も多いと思いますが、最近ではコーヒーのポリフェノールが注目を浴びています。

 

クロロゲン酸というポリフェノールがシミを予防するのに役立つんです!!

 

クロロゲン酸はコーヒーの

★色

★香り

★味

の元になっている成分で、強力な抗酸化作用を持っています。

 

抗酸化作用とは細胞が酸化するのを防ぐ働きのことで、活性酸素を除去してメラニン色素ができないようにしてくれます。

 

体内に活性酸素が増えると、その刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素が作られます。これが沈着するとシミになってしまうんです。

 

ですからメラニンをいかにして作らないようにすることが大事なのですが、コーヒーのクロロゲン酸がそれを防いでくれるというわけです。

 

1日2杯のコーヒーでシミが予防できるそうですよ!!たった2杯でいいなんて、コーヒー好きの方なら軽くクリアできますね❤︎

 

 

抗酸化作用でアンチエイジング

 

 

コーヒーのクロロゲン酸は活性酸素を除去して細胞が錆び付くのを防いでくれるので、シミはもちろん、シワの予防にも役立ちます。

 

肌が酸化するとコラーゲンも劣化するし、シワの原因にもなります。細胞が錆び付くという事は、肌には全くいいことがないと思ってください。

 

だからこそ、ポリフェノールの抗酸化作用が肌に良い働きをしてくれるんです。
クロロゲン酸は肌の老化を予防し、アンチエイジングに役立ちます。

 

 

カフェによる新陳代謝促進作用!

 

 

カフェインは中枢神経を刺激するので心拍数が上がります。それによって新陳代謝が促進され、お肌にも良い効果をもたらすと考えられています。

 

間接的な働きではありますが、身体の新陳代謝がアップすれば、肌のターンオーバーだって、促進されますから、肌の生まれ変わりのサイクルを正常化する効果が期待できるんです。

 

 

利尿作用で肌もデトックス!

 

 

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があります。それによって老廃物を排出しやすくすることができるので、デトックスに役立ちます。

 

余計なものを排出できれば巡りの良い身体になるので、肌も当然酸素や栄養素が行き渡るようになり、くすみなども改善されるでしょう。

 

 

ポリフェノールがニキビも抑える!

 

 

ポリフェノールにはニキビを防ぐ働きも期待されています。

 

というのも、ニキビの原因の一つには、毛穴に詰まった皮脂や角質が角栓となり、それが酸化することでアクネ菌が繁殖しやすくなる、ということがあるからです。

 

そこで役にたつのがポリフェノールの抗酸化作用です。皮脂などの酸化を防いでニキビを予防してくれるのです。

 

クロロゲン酸は、シミやシワの予防だけでなく、ニキビもできにくくしてくれる優れものなんです。

 

 

血流アップでくすみを改善する可能性!

 

 

カフェインは自律神経の交感神経を刺激するので、血管を収縮させて血流をアップさせる効果も期待できます。

 

血流が良くなれば、全身に酸素や栄養素が行き渡るようになるので、肌のくすみの改善効果が期待できます。

 

 

リラックス効果で美肌づくり!

 

 

コーヒーが好きな人は、その香りを嗅いだだけでリラックスするのではないでしょうか。

 

ストレスは美肌の大敵!!ストレスが溜まると活性酸素が増えるので、それが肌荒れの原因になります。

 

ストレスを和らげることは、体内の活性酸素を減らし肌を正常な状態に近づけてくれるので、美肌づくりに役立つんです。

 

 

便秘を解消して肌荒れを防ぐ!

 

 

カフェインには胃腸の働きを良くする作用があるので、これが便秘の解消に役立つと考えられています。

 

便秘になると肌荒れがひどくなる人は多いでしょう。老廃物などがたまればガスもたまりますし、有害物質が発生して、それが肌荒れの原因となります。

 

コーヒーで便秘を解消することで美肌を作ることが期待できます。

 

 

1日3杯までにしておこう!

 

 

コーヒーには美肌効果があるからといって、たくさん飲めばいいことではありません。コーヒーは1日の摂取量を考えて飲んだほうがよさそうです。

 

飲み過ぎは覚醒作用で眠くなくなったり、交感神経が活発になりすぎて、かえって血行が悪くなってしまう可能性もあります。

 

また、カフェインの利尿作用によって過剰に水分が失われてしまうと肌が乾燥する危険性もあります。

 

カフェインの量から考えると、1日3杯ぐらいまでにしておきましょう。

 

紅茶やお茶よりもカフェインが多いので、飲む量には気をつけてくださいね❤︎

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ