スポンサーリンク

肌のくすみを解消するための化粧品の選び方!どんな成分がいい?

 

 

シミやシワと違って思い切り目立つわけではないけれど、顔全体のトーンが暗くなってしまう肌のくすみ。気になりますよね?

 

 

FA8A4AB6-F2AF-4110-914B-921BBC1A329D

 

 

あなたはどれ?肌のくすみには種類がある

 

一口にくすみといっても色々種類があるんです。
ケアの仕方もその種類によって違ってくるので、まずは自分が気になるくすみはどのタイプなのか?ということを知るのが先ですね^_^

 

肌がかさついている乾燥ぐすみ

 

乾燥肌の人に多いのが乾燥ぐすみです。
かさついていてつやがないのでわかります。

肌全体が灰色がかって暗く見えるので
老けた印象にもなってしまいます。

 

シミの前兆?メラニンぐすみ

 

メラニンぐすみは紫外線ぐすみとも呼ばれます。
顔全体にメラニン色素が定着してしまっていることが原因です。

 

身体の中に原因が??黄ぐすみ

 

黄ぐすみとは糖化とカルボニル化が原因で出てくるくすみです。

 

ゴワゴワ角質肥厚ぐすみ

 

肌のターンオーバが乱れてくると、古い角質が
残っていることが原因で肌がくすんで見える事があります。これを角質肥厚ぐすみといいます。

角質が残ってしまう原因として
・加齢
・紫外線
・血行不良

などが主なものですが、中にはスキンケアのし過ぎが原因になっている人もいます。

 

冷え性注意!!血行不良ぐすみ

 

身体が冷えて血行不良になっていることが原因で
肌がくすんでしまっているのかもしれません。

 

お手入れ不足の汚れぐすみ

 

スキンケアが不十分なことが原因で毛穴に汚れがたまってしまい、肌全体がくすんで見えることがあります。

 

肌のくすみを解消する化粧品の選び方

 

スキンケアでくすみを解消するためには、役立つ化粧品の選び方をご紹介します。

 

肌に優しいミルクタイプのクレンジング

 

乾燥ぐすみと汚れぐすみの方はクレンジングに気をつけましょう

毛穴の奥まで汚れはしっかり取りたいけれど、肌の潤いは残したい!そんな場合にオススメなのがミルクタイプのクレンジングです^_^

オイルタイプは汚れは確かにスッキリ落ちるのですが皮脂も取り過ぎてしまうため肌を乾燥させてしまいます。

なので、乾燥ぐすみのひとは保湿が大切なのです!

 

メラニンぐすみ→美白ケア

黄ぐすみ→ビタミン配合

角質ぐすみ→ピーリング

 

自分のくすみにあった化粧品をみつけて!

 

くすみを解消するには毎日のスキンケアがとても大事ですが、くすみの原因の一つでないこともあります。

肌が乾燥している上に角質も暑くなっている、ということもあるのでその場合は改善に少し時間がかかるかもしれません。

でも、自分にあった化粧品を使ってスキンケアをしていくことで、必ず肌は生まれ変わっていきますよ^_^

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ