スポンサーリンク

香りの秘密〜ルネフルトレール編①〜

“香り”について連載してきましたが、

今回は、当店で使用している“ルネフルトレール”で使用されているエッセンシャルオイルの効果効能について。

マッサージオイルで使用するコンプレックス5の効果効能

ルネフルトレールを代表する商品の“コンプレックス5”

まず、スパを始める時に、とくに敏感肌やトラブル肌でなければ、(スパの前にカラーやパーマをされてる方は別のオイルを使用します。)
こちらのオイルを使用して、施術を始めさせていただいてます。

◯コンプレックス5(プレシャンプートリートメント)

植物エッセンシャルオイルをふんだんに配合した、
ルネフルトレールを代表する
シャンプー前のスカルプトリートメントオイル。
マッサージにより血行を促して、頭皮を健やかに整えます。

こちらのオイルでマッサージをすることで、頭皮を柔らかくしてくれ、この後に使っていく、栄養たっぷりのシャンプーが浸透しやすくなります。
使用感は活性タイプなので、血行促進され、ポッポっと温かく感じてきます。
(※頭皮の状態によっては刺激に感じることもあるので、頭皮状態をよく確認させていただき、ご了承いただいた上で使用させていただいてます。カラーやパーマの後のスパの際の使用は控えています。)

〈主要成分〉
◯スイートオレンジ
◯ラベンダー
(頭皮の清浄/保湿)

こちらまではパンフレットにも記載されてる内容なのですが、今回はアロマ効果という部分で、これらの香りがどんな効果効能をもたらしてくれるのかという、パンフレットには記載されてない部分をお伝えしたいと思います。

◯スイートオレンジ の香りの効果効能

アロマの中でも最も人気があると言っても過言ではないスイートオレンジ。
オレンジの果皮から採取される精油は、果実そのままのみずみずしい甘酸っぱい香りです。

【心への効能】
リフレッシュやリラックス効果があり、不安や緊張、ストレス、うつ状態から解放され、気分を前向きにする効果が期待されます。
また、安眠を促す精油でもあるので、就寝前にも良いです。
スパで言えば、皆さん、とてもリラックスし、眠くなるとおっしゃってます。

【体への効能】
胃腸の調子を整える作用があり、下痢や便秘などの胃腸のトラブル全般に効果が期待できます。
また、食欲増進させる作用もあるため、食欲不振の方にはオススメですが、逆にダイエット中の方には向きません。

【肌への効能】
発汗作用により、血行を促進して老廃物を排出し、肌の状態を整える効能が期待できます。
セルライトの解消にも効果的です。
また、ニキビなどのトラブルに向いてます。
毛根を刺激し、育毛にも良いです。

まさにスパの目的である、血行促進、リンパの流れを良くし、老廃物を流してあげ、更には育毛にも◎
これ以上のいい精油はないですね!!

◯ラベンダー の効果効能

他の精油となじみやすく
安眠効果が期待できるラベンダー。
さわやかなフローラルの香りが特徴です。

【心への効能】
自律神経のバランスを調整する働きがあり、
ストレスや怒りを感じている心や、
不安や心配を抱えた心を癒し、
深くリラックスさせる効果があります。
また、安眠効果があることでも有名で、就寝前にもよく利用されている精油です。

コンプレックス5には、スイートオレンジもラベンダーも双方、安眠効果が期待できる香りが、使われているので、このファーストオイルで短時間で皆さん眠りに落ちるのは納得です。

【体への効能】
鎮痛作用があり、頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの体のあらゆる痛みを緩和する効果が期待できます。
また、免疫力強化の作用もあり、感染症などの予防に役立ちます。

【肌への効能】

抗炎症、鎮痛、消毒作用などにより、軽い火傷の応急手当に効果があり、痛みが治まり、傷跡が残りにくく回復します。
また、ニキビや傷などを早く治す効果があります。
スキンケアやヘアケアにもよく使われており、全ての肌質に使用できます。
抗真菌作用もあるので、水虫などにも有効です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ