スポンサーリンク

ヘッドスパが今求められるのはナゼか?

@graceでは、こだわりの完全個室のスパルームがあり、ヘッドスパに力を入れています。

今、【ヘッドスパ】という言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますし、一度はされたことがあったり、もしくはずっと気になっていたけどやったことがないという方も多いと思います。

単純に“なんか気持ちよさそう〜”とリラクゼーションのイメージが強い方がほとんどだと思います。

もちろん、美容室側も、癒しのメニューとして、リラクゼーションとして取り入れてるサロンさんも多いかと思います。

当店でもそれはもちろんなのですが、リラクゼーションというカテゴリーよりはどちらかというと頭皮、髪、体のメンテナンスとして強くオススメをしています。

何故、ヘッドスパをした方がいいのか?

今、お客さまの多くが、オトナ世代になりつつあります。
これは美容室に限らず、日本の人口分布が今そうなってきていて、ボリュームゾーンがオトナ世代がこの先も増えていきます。
つまり、お客さまも圧倒的にこの世代が増えてきます。

オトナ世代の悩みは、、、
そう、ダントツで【白髪】です。
次に【抜け毛】や【薄毛】と続きます。

白髪を気にされるということは、大抵の方が白髪染めとしてヘアカラーをされます。(白髪がこの10年くらいでかなり低年齢化してきていて、今や20代で白髪染めという方も実は増えてきているのが現状です。)

このヘアカラーが実はキーになっていて。

白髪染め(に限らず、ファッションカラーでもです)をするとほとんどのサロンさんがベタ塗りをしています。
一本も残らずしっかり染めて!とオーダーされる方もいらっしゃるくらいです。
生え際に薬剤をべったりつけて、洗っても落ちないくらいについていたり…

…実はこれ、白髪を増やす原因になっていたのです!!

白髪染めのベタ塗りがかえって白髪を増やしていた!?

頭皮やお肌は弱酸性です。
よく、某メーカーさんなどもCMなどで公表しているので、そういえばもいうくらいに耳にしたことはあると思います。

その逆で、カラー剤はアルカリ剤です。

もう、お分かりですよね?

弱酸性のお肌に真逆のアルカリ剤を塗ったくっていたら、血管が収縮し、頭皮はとてもストレスな状態に陥るのです。
ストレスな状態になるということは、白髪を増やし、抜け毛を増やし、薄毛につながるということです。

ベタ塗りをしている方ほど、頻繁にカラーをしている傾向があり、そういう方ほど、頭皮がとても強ばり、皮膚が硬くなってしまっている方がほとんどです。

だから、頭皮につけて良いことは何1つないのです。

 

そもそも、髪の毛は【血液】ととても深い関係があります。
そちらについて、また次の記事にあげていきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ