スポンサーリンク

その髪型に満足していますか?

率直な質問です。

 

“美容室に行って、満足して帰ってきたという方”
はどのくらいいるのでしょうか?

果たして、多いのだろうか…。

 

あくまでも、私個人的な意見ではありますが、

実際のところ、そんなに多くはないような気がします。

 

 

@graceがオープンして、あっという間に半年が過ぎ、もうすぐ8ヶ月が経とうとしています。

お陰様で、オープン以来沢山のお客さまにご来店いただき、またリピートしていただいてるお客さまも非常に多く、私達もとても嬉しく、大変感謝しています。

また、沢山のありがたいお言葉もいただいており、私達の励みになっています。
それで止まるのではなく、私達もこれから益々日々進化していかなければならないし、より多くのお客さまによりよい技術、接客を、飽きることがないよう、またより良いものをお届けできるようスタッフ全員で努めさせていただいております。

 

まだまだオープンして1年も満たない未熟な私達ですので、是非これからも沢山の御意見、ご感想等、皆様のお言葉を遠慮なくいただければ幸いです。
これからも@graceをよろしくお願いいたします‼︎

 

 

と、ちょっと内容がズレて、
しめてしまったのですが……

ここからが本題です。

 

オープンして以来、ありがたいことに、
ご新規で初めて当店にご来店いただくお客さまが大変多いのですが…

当店では、初めてご来店いただいた方には必ず、
ファーストカウンセリングシートを記入していただいております。

お名前などの個人情報や、お仕事、ご来店動機や、美容室を変えたキッカケ、美容室でお客さまが大事にしていること、お悩み、なりたいイメージなど簡単なアンケート形式でお伺いしてます。

 

それをもとにカウンセリングに入らせていただいてるのですが…
お話をお伺いしていると、意外と多いのが、

・現状に満足していない。
・いつも同じにしかならない。
・いつも美容師さんにイメージを伝えても自分の伝え方が悪いのかうまく伝わらない。

 

こんな言葉をよく耳にします。

そう思うと、意外に、時間やお値段を気にしてるという方ももちろん多いのですが、
それ以上にやはり技術力を重視している方が多いというとのろに行き着きます。
(プラス、絶対的にそれに見合ったお値段、お時間、技術の丁寧さはとても重要になってきます。)

 

“美容室難民”
なんて言葉がありますが、美容室はとても沢山あるし、
ネット文化が進んでる今、当店でもやってますが、ホットペッパービューティーなど、クーポンやポイントを利用し、美容室を毎回変えて渡り歩いてらっしゃる方も非常に多い時代です。

それが、悪いわけではないですし、これからはもっと激しく二極化してくるだろうと予測しています。

 

でも。

 

美容師の技術に満足してない方は多いのです。

私としては、美容師の技術って一応国家試験ですし、
美容室に勤めてからは本当に寝る間も惜しんで、
沢山の努力と苦労を経て技術者としてスタイリストデビューをしています。(お店によってレベルやランクは様々なので、スタイリストになるまでの年月がどのくらいかかるかはかなり大幅に変わってきます。)
それなのに。
それなのに、お客さまに満足していただける技術ができてないってことは大問題だと思うのです。

 

その原因ってなんなのかってところです。

美容室でよく仕事何してるのか聞かれるけど、そんなこと教えたくない…なんて方も多いのでは

美容室に行ってお仕事は?って聞かれたことある方はほとんどだと思います。

でも、実際、
そんなことあなたに話したくない。とか、仕事聞かないで欲しいと思っていらっしゃる方も多いようです。

 

当店では、さっきにもあげた、ファーストカウンセリングシートにもお仕事の記入欄がありますが、
まぁまぁ書いていただけますが、意外と未記入の方も多いです。

でも、私達はその方を“今日どうデザインしていくか”を
考えていく上で、とても重要なキーポイントになってくるので、お仕事を具体的に聞かせていただくことが多いです。

ただ、お客さまの“なりたい”のご要望をお伺いするのは簡単です。
でも、こんなですね〜、わかりました〜。
で、終わってしまったら、
絶対イメージ通りに仕上がることなんてまずありません。
もしくはイメージ通りだとしても、そこに新しい発見はなく、また次に同じお店に行きたいかと言われたらそこじゃなくてもいいかなー、またクーポン使って他のお店行こーってなって当然だと思います。

私達美容師は、まず、そのお客さまの背景をよく知らないといけません。
今までの履歴や、なぜ?そのイメージになりたいのか。
このなぜ?がとても大切です。
その上で、普段のライフスタイルや、髪のお手入れを普段どんな風にしているのか、
また、お仕事を持たれている方は、職種、どのような立場なのか、人に見られる仕事なのか、仕事柄こんな風に見えなきゃいけないとか、まとめ髪しなきゃいけない、色はこのトーンまでとか制限があるなど機能性重視なのかなど、
ここがないと、ご提案もできないからです。
だからこそ、ここら辺はしっかりとファーストコンタクトで、確認させていただいてます。

 

また、女性は様々なステージ段階があります。
成人式から始まり、大人の女性に憧れ、ご結婚、妻になり、ご妊娠、ご出産、母になり、育児、働くママさん、
子供の手が離れてからの大人世代の女性達、、、など、細かく言えばもっと段階はありますが、ザッと大まかにあげるとこんな感じで、女性はこれだけでもこんなに、変るタイミングがあります。

 

この変化がある中で、髪型が毎回変わらないということはないです。
必然的に変えていかなきゃいけなくなるし、変わりたくなる時が必ずあります。
それを後押ししていくのが、私達美容師の仕事でもあると思っています。

 

女性である以上、髪をはじめ、身だしなみはとても大切ですし、髪が決まらないとなんだか出かけてても髪が気になって気分が乗らないなど、女性はそれくらい気分屋でもあり、それくらい髪を気にしています。

 

そういうのを、お客さまが発してくれたサインを見逃さず、エスコートしながら自然と吐き出していただけるようにカウンセリングさせていただきます。
その上でご提案や、デザイン決めをしていきます。
なので、カウンセリングは長い方だと思います。

カウンセリングは時間をかけています

お客さまの背景を知った上で、
イメージの共有、すり合わせ作業がとても重要なポイントになってきます。
ここで共有できてないと、 やはり…
イメージ通りにならない、
やっぱり同じ仕上がりになった
満足とまでいかない、、、
などという結果に終わってしまいます。

長くなってきたので、この続きはまた次回にします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ