スポンサーリンク

暑い夏は髪を乾かすの面倒…そんな方にみていただきたいです‼︎

8月に入り、梅雨明けし、毎日本当に暑いですね〜‼︎

この季節、夜もシャワー浴びるけど、
寝てると汗もびっしょりかくし、
朝シャワーをされる方も多いのではないでしょうか。

そして、お風呂やシャワー後…
必ずやらなきゃいけないこと…..

 

そう。
髪を乾かすこと。

 

ドライヤー使うと更に汗もかくし、
億劫になるって方がほとんどだと思います。

この季節はついつい乾かさないで寝てしまう…
なんて方も多いのではないでしょうか。

 

実際、私達美容師ですら、同じように面倒くさく感じます。

髪を乾かさないと絶対ダメ⁉︎

答えは…
誰もが美容室で一度は耳にしたことがあると思いますが…

 

乾かさないとダメです‼︎

 

乾かさないとメリットは何もありません。
わかっていても面倒くさいんですよね。
とてもわかります。
髪も短く、量も少なめな私でも面倒くさいのに、長さがある方や、毛量の多い方はなおのことだと思います。

 

 

乾かさないとなぜダメなのか。

まず、よく聞くのは…

①髪の毛のダメージに繋がる

髪が濡れている状態は、髪の毛の表面を覆っているキューティクルがひらいてる状態になるので、非常にデリケートな状態になっています。
もともと、カラーやパーマ、ストレートなど髪のダメージがある方は健康な髪の毛に比べて更にキューティクルが薄くなっていたりして、非常にデリケートな状態になっています。
ちなみに、ダメージがひどいと、このキューティクルが剥離してしまい、枝毛や切れ毛になります。
キューティクルがひらいてる状態は、カラーの褪色にも繋がるし、栄養分も流出しやすくなります。
なので、キューティクルは綺麗に閉じていることが理想的です。
濡れていると、キューティクルが開いているので、このまま寝てしまうとどうなるか。
枕などに擦れて、キューティクルが更に傷んでしまいます。
横向きで寝る方や仰向けいつも決まった方を向いて寝る方なんかは、枝毛が偏ってできてしまったりしてる方も多くみられます。

ちなみに、乾いていても、髪をよくさわったり、いつも同じところで結んだりピンをとめたり、あとはネックレスなどで毛が絡みやすかったり、という理由でも、枝毛は増えやすいです。

朝シャンプーして、半乾きのまま、まとめ髪とかもダメージの原因になります‼︎

 

②頭皮に悪影響

 

この季節、髪を乾かさないで寝ているとよく起こるのが…

・頭がかゆい
・頭皮の臭いが気になる
・デキモノができた

これ、実はよくお客さまから聞くワードです。

 

この季節、どうしても汗をかきます。
皮脂の分泌も盛んになります。
(もとが乾燥肌な方はちょうどよくなったりもします)
そして、頭皮には常在菌がいます。
清潔に保っていれば基本悪さはしません。

ですが、髪の毛が濡れたままだと、頭皮は体温を持っているので、生乾きのような状態になります。
そう、ちょうど洗濯物の生乾きな状態ですね。。。
ここまで言ったらもうご想像の通り、
だから臭うのです。
下手すると、カビが増殖してしまうこともあります‼︎
その頭皮にいる常在菌は条件がそろうと急激に増えることがあります。
湿度と皮脂が大好きなので、それを餌に増殖するのです‼︎
目に見えないものですが、それが原因でかゆみや湿疹、臭いに繋がってしまいます。
想像するだけでぞっとしますね…

 

髪を乾かさないとカゼをひく、、なんてのもよく聞きますが、冬場はありえます。
夏場はどちらかというとこういったトラブルに繋がってしまうことの方が怖いですね。

ちなみに、こちらも朝シャンプーして生乾きのまままとめ髪をしたりしても同じことです‼︎

 

③寝癖がつきやすい、朝のセットが大変

 

寝癖や、朝髪がはねる〜、まとまらない‼︎
これらもよくお客様から聞くワードです。

これも髪をきちんと乾かして、しっかりお手入れしてあげてから寝てあげると、全然寝癖のつき方が変わりますよ‼︎

朝シャンプーして、時間がなく半乾きで出かけたりしたら、それこそ髪は暴れ放題ですよね。

健康な頭皮や髪を育むために…

いかがでしたか?

ドキッとした方も多いのではないでしょうか?
分かってはいてもついつい眠気に負けて…
暑いから扇風機にあたってるだけ…
途中でやめちゃった…

お気持ちはとてもわかりますが、
ダメージしてしまったり、頭皮トラブルが起こってしまってからでは遅いのです。
トラブルを修復させる方が大変になります。

健康な頭皮や髪を育む為にも、
髪を乾かすというのはとても重要な生活習慣なのです。

 

早く乾かす為にも、
○まずはタオルでしっかりと地肌から水分をふき取る
○タオルを巻いたままスキンケアをしたりして時間を置く(その間にタオルがしっかり髪の水分を吸い取ってくれます)
○地肌をまずは乾かす。根元が乾いたら毛先へ。
○暑かったら冷風を上手く使って‼︎乾くのは遅くなるけど、冷風で乾かすというのもありです‼︎
○風圧の強いドライヤーを使う(当店で使ってるドライヤーはとても乾くのが早いです‼︎気になる方は是非店頭にてスタッフにお気軽に聞いてみてください‼︎)

 

 

夏はお出かけしたり、紫外線を浴びることも多く、秋に髪も頭皮もトラブルが出る方が非常に多いです‼︎
是非生活の一部に出来ることを取り込んで、
習慣化してもらえたらと思います。
夏を思いっきり満喫し、
秋をいい状態で迎えられるよう、毎日のケアをキチンとしていきましょう♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ