IMG_1623

内面からの美と健康!気持ちいいだけじゃないヘッドスパの魅力!

      近年、美容室はヘアデザインだけでなくトータルビューティーを求められる時代になりました。そこで、外面だけではない、内面からの美、インナービューティーをはじめてみませんか?日本では少子高齢化が進み、昔よりも様々な年代の方が美容室に来られます。多様化するお客様のニーズの中で、「美と健康」は密接な関係になってきています。ヘッドスパは美と健康の阻害原因でもあるストレスの解消と、自律神経のバランスを整えたり、ホルモンへの働きかけがありますので、より「美と健康」に近づけるのです。       ヘッドスパの効果   ●血流up! 頭部マッサージによる筋肉のコリの解消や、頭皮のたるみを防ぎます。また、マッサージをすることで、リンパや血液の流れを促進し、酸素や栄養の供給が増加します。   ●代謝up! 老廃物や疲労物質の排出を促しますので、結果として代謝を高めることに働きかけます。   ●免疫up! 自律神経の安定により、免疫や内分泌などの機能を調整し、健康への有効性を発揮します。       ヘッドスパの効果をもっと詳しく!   リンパマッサージとは?   身体の機能を調整するばかりでなく、余分な水分や老廃物・毒素を排出し、体内浄化でき、むくみやセルライトをとって、小顔にしたりボディラインをスッキリ引き締めるなどのダイエット効果もあることから美容面でもとても人気があります。   そもそもリンパの役割とは?   リンパの働きは大きく分け、2つ役割があります。「排泄機能」と「免疫機能」です。リンパには老廃物を回収するシステム機能があります。通常、老廃物は静脈にとりこまれて心臓まで戻って来るのですが、静脈に収まりきらないときはリンパ管に流れ込みリンパ液になります。つまりリンパは老廃物を運搬し、排泄する大きな役割を演じています。リンパには、風邪にかかったり、病気にならないように「免疫機能」が備わっています。中でもリンパ節は細菌などを退治し、健康な身体を維持する老廃物や細菌をこし取って、全身に回らないようにする、フィルターのような機能があります。   自律神経とは?   自律神経は、脳の指令を受けずに呼吸や心拍、血圧、体温、発汗、排尿、排便などを調節しています。自律神経には、交感神経と副交感神経があり、ひとつの器官に対して相反する働きをします。交感神経は「戦いの神経」とも呼ばれ、活動時は不安や怒りなど、緊張状態が続きます。一方、副交感神経は「休息の神経」とも呼ばれ、睡眠時や食事をしているときなど、身体がゆっくりとリラックスした状態になります。どちらが優位だと良いというわけではなく、バランスのとれた状態で健康を保持しています。   ▼交感神経が優位のとき(緊張状態) 血行…
IMG_1617
,

今から始めるから効果的!夏に向けての紫外線対策!

      紫外線は夏だけでなく1年中降り注ぎ、5月から9月はとくに油断は禁物です。梅雨時期は雨だからと油断してしまいがちですが、暑くなってからでは遅いのです。今からでも始めることで、紫外線対策は意味のあるものになります。まずは基本的なUVケアをおさらいしていきましょう!       紫外線の種類   紫外線には3種類あるのをご存知でしょうか?UV-A、UV-B、UV-Cといいます。この中で最も肌に影響があるとして危険なのがUV-Cですが、現在はまだオゾン層により守られているので地表まではそれほど影響はありません。しかし、近年はオゾン層の破壊が問題になっていることで、その危険性も危惧されるようになりました。   UV-Aとは? UV-Aは、しわやたるみの原因になる紫外線です。皮膚内部の表皮にまで届き、コラーゲンを破壊してしまうので、ハリが失われしわやたるみを引き起こしてしまいます。くもりの日や、窓ガラスなども通過して肌に届く紫外線なので、室内にいても影響を受けます。   UV-Bとは? UV-Bは、皮膚の表面を赤く炎症を引き起こす、いわゆる日焼けやシミの原因になる紫外線です。表皮の細胞膜やDNAを破壊するため炎症が発生します。また、メラニン色素の増加によりシミやそばかすなどの原因にもなります。UV-Aよりも人体に影響が強く出ると言われています。       紫外線対策の基本ルール   紫外線の対策に必要なものとして、日焼け止めの使用は必須です。日焼け止めの選び方として、SPFやPAに注目すべきなのですが、その選び方をみていきましょう。   SPFとは? SPFの値は主にUV-Bを防ぐ効果の度合い、PA値はUV-A防ぐ度合いの目安となる数値です。SPFは、この「赤くなりはじめる状態をどのくらい引き延ばせるか」という数値で、SPF1が20分に相当します。2なら40分、3で60分、という事です。   ・日常であればSPF10〜20程度 ・軽いレジャーやスポーツならSPF20〜30程度 ・リゾート地や海辺などはSPF30〜   外にいる時間が長くなるにつれてSPFの高いものを使ったほうが良いですね。逆に短時間での使用にSPFの高いものを使う必要はありません。   PAとは? PA値は、「プロテクション…
IMG_2599

夏本番!エアコンを使わずに涼しくなる方法とは?!

  もうすぐ夏本番ですね。真夏には、毎日30℃を超えるような日々が続きます。 近頃は気候も不安定なのですでに30℃近い気温の日もありますよね。   そんな時必要なのはやはりエアコンですね!でも、つけっぱなしだと電気代が気になるし、冷えて身体を壊す原因にもなりそうです。 それにエアコンによる乾燥も気になる、、、     エアコンをつかうとお肌や髪の毛も乾燥が進んでしまいます。実は、お肌で乾燥を感じた時には髪の毛はお肌以上に乾燥するんです。   なるべくエアコンを使わずに夏を乗り切る方法をまとめてみました!     打ち水   誰もが一度は耳にしたことがあると思います。 打ち水。   打ち水とは玄関の前、アパートの方ならベランダなどに水をまきその水上蒸発することで涼しくなることを言います。   実はこの打ち水、ただ水をまくよりも効果的な方法があるんです!   まずは時間! 朝や夕方などの比較的気温の低い時間に行うのがオススメです!   さらに、日向よりも日陰に打ち水をする方が効果的なんです! 気温の低い時間に日陰に打ち水をすることで、水がゆっくりと蒸発してくれるので涼しく感じます!     室内ではエアコンよりも扇風機   扇風機もただ使うだけよりも効果的な方法があるんです! 朝や夕方など、部屋の中よりも外の気温の方が低い場合は、扇風機を窓辺において、外の空気を部屋の中へ取り込みます。   反対に、外の気温の方が高い場合は、扇風機を外に向けて回します。外出から帰ってきて、部屋が暑いときも外に向けて空気を出しましょう。   さらに、扇風機の後ろ側に水で濡らしたタオルを掛けたり、保冷剤を置いておくだけで、ひんやりした風が来て涼しくなります。また、凍らせたペットボトルなど、扇風機の後ろに乗せられない物は、扇風機の前に置いても効果的です。   また、濡れタオルをあなた自身の腕や足などに巻いて、扇風機に当たるととっても涼しくなります。(この時身体が冷えすぎないように注意してください。)     食事で涼む   キュウリやトマト、すいかなどには、身体の熱を下げる効果があります。夏はちょうど旬で、これらの野菜が美味しい季節なので、積極的に食べたいですね。キュウリやトマトは色々な調理法もあるし、そのままでも美味しいですよね!     身体を冷やす   身体のどこを冷やせば良いのかと言うと、暑い時は、首や脇、足の付け根の部分を冷やすと、すっと涼しくなり効果的です。首に保冷バンダナを巻いたり、保冷剤で脇や足の付け根を冷やしてみましょう。ケーキなどを買うとついてくる小さな保冷剤をとっておくと良いですね。他にも冷やしたペットボトルなど、家にあるものをうまく使って身体を冷やしましょう。     音で涼しく   夏に風鈴の音色を聞くと、涼しい気分になりますよね。人は五感で感じているので風鈴の音色からも効果があります。お部屋に風鈴を飾ってみましょう。いろいろありますので、お好きな音色がでるものを探してくださいね。ただし、アパートなどの場合は、近所の人に風鈴の音がうるさく感じられることもありますので、注意してくださいね。     まとめ   ご紹介してきた、エアコン以外で涼しくなる方法は、高額な電気代もかからず簡単にできますので、ぜひ試していただきたいのですが、エアコンを全く使わないというのを推奨しているわけではありません。   夏になると、家の中で熱中症になって病院に運ばれる人のニュースが流れますね。どうしても暑さに我慢できない時や、無理に我慢して熱中症になっては大変です。   あくまでエアコンを使わずに涼しくなる方法ですので、無理に我慢せずに気軽に試せる方法になります。暑いなと感じる前に上記の方はを試すのがオススメですよ!
IMG_2628

毎日少しの意識で!『脱!ドロドロ血 ! 』

      あなたの血液はサラ…
IMG_7308

今からしていこう!夏バテ対策!!

          夏になると体がだるい! 食欲がでない!など、不調を起こしてしまいますよね。         夏バテは今から対策していき夏に負けないからだづくりをしていきましょう!!               まず 夏バテとは!         夏バテは高温多湿の環境の中で体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働することで疲弊し、自律神経の乱れを引き起こすことが原因と考えられています。       また、室内の空調による冷えや、暑い屋外との温度差も自律神経を乱れやすくしています。         自律神経からの乱れで出てくる症状の例     ・疲れやすい ・便秘 ・だるい ・立ちくらみ ・頭痛 ・肩こり ・疲労感が取れない ・顔のほてり など…         があります。         全身の疲労感やだるさ、イライラしたりやる気が出ない、 食欲不振や胃腸不良など様々な症状がおきてしまいます。       また、寝苦しくて熟睡できないなど、 精神的にも肉体にこたえてしまいます。       なんといっても、 夏バテによって免疫力が低下してしまい 夏風邪にかかることがあります!!                   夏バテの原因           ・脱水症状     体内のミネラルが汗と一緒に流れてしまいます。 その結果脱水症状を起こしてしまいます。      …
IMG_2594

夏にも肌が乾燥するんです!!

  冬ならまだしも夏でもベタつきの中…
IMG_2623

これからの熱中症対策と熱中症対処法!!

      これからどんどん暑さがきびしくなってきますね。 毎年言われている『熱中症』 今では室内にいても、なる方も多いそうです。 対策するには、たくさんの注意が必要になってきます。       熱中症の症状とは?       初期症状として、 めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。 ひどくなると、一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出る場合もあります。 手足の筋肉がつるなどの『こむら返り』と呼ばれる症状が出る場合があります。
筋肉がピクピクとけいれんしたり、硬くなることもあります。 体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などを伴う場合もあります。 ふいてもふいても汗がでる、もしくはまったく汗をかいていないなど、汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。 体温が高くて皮ふを触るととても熱い、皮ふが赤く乾いているなどの症状も熱中症のサインです。 重度になると、声をかけても反応しなかったり、おかしな返答をする。または、体がガクガクとひきつけを起こしたり、呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は大変危険な状態です。この場合は、むりやり水分を口から飲ませることはやめましょう。また、まっすぐ歩けないなどの異常があるときは、すぐに医療機関を受診しましょう。       熱中症対策       熱中症にいい飲み物       のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。 暑さのために大量に汗をかくと、体内の水分やミネラルが不足して身体の調整機能が破綻してしまい熱中症を招きます。ミネラルは人間の体の中では作ることができないため、「ミネラル入り麦茶」を飲むことは熱中症対策として有効と言えます。 牛乳もいいそうですよ。 牛乳を飲むタイミングとしては、運動後が効果的です。また、30分程度のウォーキングの後にコップ1杯の牛乳を飲むことをを続けると、普段の血液量も増加しますので、熱中症予防なり、暑さに強い身体を作ることができます。       ほどよい塩分       過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。 夏は梅干し1日1個と言われているほど、梅干しは夏にかかせませんよね。 梅干しは、台所にあって、食塩、クエン酸ナトリウム、塩化カリウムを全部含んでいます。大きさや塩分濃度も様々ですが、1粒を水500mLから1Lに溶かすと、濃度的には、生理食塩水の数分の1の濃度となります。       快適な睡眠環境       ヒンヤリするシートや、通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。       熱中症になったときの応急処置       熱中症を発症していることに気付かないまま対処が遅れると、命に関わることがあります。ですが、早く気付き、適切な応急処置を行えば、重症にならずにすむ場合がほとんどですので、早めに対処しましょう。     涼しい場所に移動する    …
IMG_1321
,

この梅雨時期にオススメモロッカン商品紹介!

湿気や汗で髪が広がりやすい方、加齢による…
20170522_213847

お風呂で正座!!

お風呂で正座がダイエットにいい!?             みなさんお風呂で正座をしたらダイエットや健康にいい事は知っていましたか?         よく正座はずーっと座っていると足が太くなると聞きますよね?     正座って逆効果じゃない?と思われますよね。 しかしお風呂で正座だとストレッチ効果があるそうです!         まずなぜ正座をしていると足が太くなるか...       その原因は...       正座により曲げた足に体重がかかることにより足が圧迫され、血流が悪くなり、むくみを出してしまうのです。     よく正座をする人はスムーズに血流が流れてくれないのでむくみだけでなくセルライトもできる要因とも言われています!         また正座に関わらず長時間同じ姿勢でいることは血流を鈍らせる要因になります。 イスに座っている状態でも、長時間座っていると血流が鈍くなります。 正座の場合はそれに重ねて足を圧迫してしまうので足をむくませないためには避けた方が良いでしょう!!               お風呂で正座         自分の体重をじわーとかけて簡単ストレッチ!         ポイントとしては、猫背にならないように背中を張ること!       もし正座ができない場合、無理に座ろうとせずに浴槽のふちを両手でしっかりつかまります。   できるところまでしゃがみます。     その体勢を10秒ほどキープします!       こうすることでお風呂の中で水圧がかかった状態で正座をすることでふくらはぎを揉みほぐすのと同じ効果が得られます!       イメージとしては膝から上太ももの全部分の筋肉をグーッと伸ばすようなイメージです!!       鍛えにくい箇所でもあるのでふくらはぎ周りの筋肉に自分の体重を利用して適切なストレッチをかけることで、引き締まったふくらはぎと足首を作るのに役立つと言われています!…