IMG_7308

今からしていこう!夏バテ対策!!

 
 
 
 
 
夏になると体がだるい!
食欲がでない!など、不調を起こしてしまいますよね。
 
 
 
 
夏バテは今から対策していき夏に負けないからだづくりをしていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
まず

夏バテとは!

 
 
 
 
夏バテは高温多湿の環境の中で体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働することで疲弊し、自律神経の乱れを引き起こすことが原因と考えられています。
 
 
 
また、室内の空調による冷えや、暑い屋外との温度差も自律神経を乱れやすくしています。
 
 
 
 
自律神経からの乱れで出てくる症状の例
 
 
・疲れやすい
・便秘
・だるい
・立ちくらみ
・頭痛
・肩こり
・疲労感が取れない
・顔のほてり
など…
 
 
 
 
があります。
 
 
 
 
全身の疲労感やだるさ、イライラしたりやる気が出ない、
食欲不振や胃腸不良など様々な症状がおきてしまいます。
 
 
 
また、寝苦しくて熟睡できないなど、
精神的にも肉体にこたえてしまいます。
 
 
 
なんといっても、
夏バテによって免疫力が低下してしまい
夏風邪にかかることがあります!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夏バテの原因

 
 
 
 
 
・脱水症状
 
 
体内のミネラルが汗と一緒に流れてしまいます。
その結果脱水症状を起こしてしまいます。
 
 
 
 
 
・自律神経失調症
 
 
 
エアコンによる外との温度差により体調管理が難しくなることによって起こります。
 
 
 
体温を管理する自律神経が、気温の激しい気温に対応できなくなり体調を崩す原因になります。
 
 
 
小さい頃から冷暖房の効いた室内で生活している現代人は能動汗線の数が減少傾向にあります。
 
 
能動汗線が減少すれば当然、暑くても上手く汗をかくことができず、体調管理もスムーズにいかない。
 
 
 
 
・栄養不足
 
 
 
食欲も進まないことも多い季節、
だが、食べないともっと危険です!
 
 
 
暑さで胃の消化機能の低下、栄養摂取不良になってしまいます。
そして、食欲減少になると悪循環が発生してしまいます。
 
 
 
 
 
 
 
 

夏バテ対策!!

 
 
 
 
 
 
・3食きちんと食べる
 
 
 
食べないと栄養補給も疲労回復もできません!
 
 
 
 
できるだけ1日3食
出来れば決まった時間に食べる。
 
 
 
お肉、お魚、納豆、豆腐、卵といった主菜を毎食必ず取り入れること。 
 
 
胃腸を刺激して食欲増進をはかるため、
香辛料が入っているものを食べましょう!
また、レモン酢などを食べるものいいです!!

 
 
 
食欲を増進してくれる食べ物
・梅干し
・レモン
・わさび
・唐辛子
・しょうが
・にんにく
・カレー粉
・青じそ
・みょうが
 
 
 
 
 
 
 

クーラーの温度調節

 
 
 
室内と外の温度差を5度以上ある場合、体がその急激な温度変化にうまく対応できず、体を壊してしまう原因になります。
 
 
 
 
 
 

こまめに水分補給

 
 
 
 
 
水やお茶などこまめにのむ!
冷たい飲み物はがぶ飲みしない。
 
 
 
水分補給を怠ると血液が異常に濃くなって、ドロドロにながちです。
すると血管の流れが悪くかなり脳や心臓の細かい血管が詰まってしまい、心筋梗塞や脳梗塞を起こしてしまう可能性が高くなってしまいます!
 
 
 
 
食欲増進いの働きをよくしたり、爽快感があるミントティーがオススメです!!
 
 
 
 
 
 

快適な睡眠

 
 
 
 
 
エアコンや扇風機で寝室の温度を下げつつ常に直接風が当たらないよう工夫しましょう。
 
 
 
利尿作用のあるアルコールなどを寝る前にたくさん飲むのは出来るだけ避けたり、寝る直前に冷たいものを飲むのを避けましょう!
できるだけ快適な睡眠が出来るよう心掛けましょう!!

 
 
 
 
 
 

適度な運動

 
 
 
 
 
汗を上手くかくことができなければ夏バテしやすくなります!
 
 
 
 
運動習慣のない人はウォーキングなど軽めなものから、はじめましょう!!