簡単に出来る花粉症対策!

この季節は、花粉で鼻がムズムズしたり鼻水が止まらなかったり、目がかゆくなったり、外に出かけるのもイヤに思う事はありませんか?
今回は、すぐに実践できる花粉症対策を紹介します。
日常ちょっと気をつけるだけで出来ることばかりなので試してみて下さい!

日本人の4人に1人は花粉症と言われています。その中でも7割の人は「スギ花粉」と言われています。2〜3月がピークを迎えます。

実は、花粉症に悩むのは、大人だけではありません。
最近では、子供にも花粉症になる子が増加しています。
5歳から9歳の13.7パーセント
10〜19歳の31.4パーセント
が花粉症というデータもあります。
鼻水や目のかゆみなどがひどいと運動や勉強にも影響して支障を与えてしまうこともあります。

 

①外出時はマスクとメガネで!
ただでさえつらい花粉症ですが、特に晴れて天気が良いときは、花粉の飛散量も格段に増加しています。
外出時は花粉が目と鼻から入るのを防ぐためにマスクとメガネの装着を心がけましょう!

 

②規則正しい生活習慣をして免疫力を高めましょう!
花粉症は花粉自体だけではなく、疲れやストレス、睡眠不足などの原因が重なり、免疫力が低下することで深刻化することもあります。そのため、花粉症の季節は、いつも以上に運動や睡眠、食生活をバランスよくすることを心がけましょう!

また、乳酸菌を含むヨーグルトや発酵食品を食べると腸内の免疫細胞のバランスが整うので、アレルギー症状が緩和されることもあります。
外的な対策も効果はありますが、身体の内側からも免疫力を高めて、ツライ花粉症の時期を乗り切りましょう!

 

③部屋干しで花粉をブロック
風のある晴れた日は、洗濯日和ですが、花粉症にはツライかもしれません。
この時期は、晴れた日も雨の日も部屋干しをすることで外に飛散する花粉を防ぎましょう!
でも、気になるのは、部屋干し特有の臭いかもしれませんが、最近では「生乾き臭」や「雑菌臭」などが気にならない洗剤もあるので試してみてください!

また、どうしても外に洗濯物を干して乾かしたいときは、夜の花粉の飛散が少ない時がいいかもしれません。

 

④静電気を防止して花粉の付着を防ぐ
花粉症対策として忘れがちなのが、静電気です。衣類に付着する花粉の量は、静電気のうむによっても左右されます。
特にウールやポリエステルでできたフリースなどは、花粉が付きやすい素材で静電気も起こりやすいので注意しましょう!
そのようなときは、柔軟剤や静電気防止スプレーなどを活用して花粉が衣類に付着するのを防ぎましょう。
特に日頃活用している柔軟剤は、静電気防止効果のあるものもあり、外で洗濯物を干しても花粉の付着を抑えてくれるものもあります。

 

⑤洋服に着いた花粉を払い落とす
花粉は粒子が細かく、部屋に入り込むと部屋の中で飛散し掃除も大変です。
できるだけ、室内に入るときは、洋服に付いた花粉を払い落とすことも良いです。
ただ、強く叩いて払おうとすると、逆に飛散するので気をつけましょう!

⑥花粉に効く食べ物
花粉も身体の内側から免疫力を上げるために、食べ物で摂取するようにしましょう!
たとえば、
レンコン
わさび
バナナ
玉ねぎ
シソの葉
ふき
ヨーグルト
青魚
などがあります。
これらは、それぞれ花粉症の症状を和らげてくれる効果もあるものもあるので、積極的に摂取することがオススメです。

逆にあまり食べるのを控えると食べ物もあります。
ファーストフード
チーズ
などがあります。
ハム、ソーセージ
辛い物
他にも色々ありますが、
アレルギーを引き起こしやすいものなどもあるので、人それぞれですが、気をつけましょう!

 

今の時期、花粉症に悩まされている人は多いと思いますが、今は、薬などでも対処できますが小まめな花粉対策をして乗り気ましょう!