IMG_2044

喉が痛い!そんな時の改善方法!

今の時期、乾燥が原因で喉が渇いて痛かったりすることや、声が出にくいことがありませんか?

風邪のひき始めは、喉からくる、という方もいると思います。

喉や扁桃腺が弱い方は、
・疲れがたまっている
・免疫が落ちたとき

などのときは、ウイルスや細菌が原因で炎症を起こし喉の痛みを発症します。

いつものように声が出にくい…
喉が痛くて、唾を飲み込むのもつらい…

そんな喉の痛みを治す方法をご紹介していきます。

 

なぜ、喉が痛くなるのか…

喉の痛みの多くは、風邪からくる症状のひとつです。

細菌やウイルスが喉の粘膜に付着し、
そこから、感染、増殖し始めます。
すると喉は炎症を起こし、やがて痛みを発症します。

唾を飲み込むのも痛いというとき、
喉は細菌やウイルスに侵されて炎症を起こしている状態かもしれません!!

ちなみに、喉が細菌やウイルスに感染してしまったとき、普段は無色透明の痰は、色が変わります。

つまり、喉の痛みを治すには、喉に付着した細菌やウイルスを除去、殺菌、炎症を抑えることが大切です。

 

ただし、喉の痛みは風邪の前兆だけということではありません。

過剰な飲酒や喫煙による原因もありえます。

また、喉の病気で、腎臓、心臓の臓器にも影響を与えてしまうような病気を引き起こす可能性もあります。
違和感を感じたら、医療機関で診察してもらうことが必要です。

 

喉の痛みを緩和、治す改善策

先ほどのも、紹介した通り、
喉の痛みを治す為として、
・喉の炎症を抑える
・喉の細菌やウイルスの繁殖を抑える
・喉の細菌やウイルスを殺菌する

このことが大事なので、

①喉を温める
まずは、喉を温めてあげることが大切です。
細菌やウイルスは、低温の環境下で活発に活動します。

また、人間の身体は冷えることで免疫力が低下し、逆に、体温が1度上がると、免疫力は5倍に跳ね上がります。

喉を温めてあげることで、
細菌やウイルスの増殖を妨げ、さらに、腫れや痛みを緩和してくれます。

なので、この時期だとマフラーやネックウォーマー、タオルなどを首に巻くだけで効果はあります。
とにかく、首元をあったかく、温めることがポイントです。

②保湿をする
乾燥した環境は、細菌やウイルスが活発に活動し、増殖を進行させます。
簡単な方法は、部屋で加湿器を使って乾燥を防ぐことです。
また、のどの痛みをだけではなく、咳が出る場合にも加湿は有効です。

とはいっても、加湿器がない時は、
寝る場所の近くに濡れたタオルや洗面器を置くのがいいかもしれません。
似たような効果をもたらしてくれます。

③マスクをつける
この方法も喉の乾燥を防ぐ対策のひとつです。
マスクをつけることで、自分の乾いた息がほどよく保湿をしてくれます。

外出時の乾燥対策としてオススメです。
また、部屋の中に加湿器が無い場合も部屋の中でマスクをつけると喉の乾燥を防いでくれます。
また、最近では、マスク自体に湿度がある「濡れマスク」も販売されているのでそちらも効果的です。

④水分をしっかりとる
水分を補給することで、喉と、気管支を潤してくれます。
また、補給する水分も殺菌作用のあるカテキンや炎症抑制効果のあるタンニンをふくむ紅茶や緑茶がオススメです。
さらに、殺菌、消炎効果のあるハチミツなどもいいかもしれません。

そしてもうひとつ、気をつけたいことは、冷たい飲み物よりも温かい飲み物をとるようにしましょう!

⑤こまめにうがいをする
うがいは、のどにいる細菌やウイルスの殺菌や抑制につながります。
市販されているうがい薬でうがいするのも良いですが、無い時は、緑茶で代用しても効果があるんです!
試してみてください!

⑥喉に効く食べ物を食べるように心がける
喉の痛みに効く食べ物、、
つまり、身体を温める成分や炎症を抑える効果のある食材です。

代表的なものとしては、、
生姜、大根、レンコン、ねぎ、ハチミツ、ゆずなどがあります。

逆に、食べるのを控えた方が良い食べ物もあります。
それは、辛いものです。
辛いものは身体を温めてはかれますが、刺激が強い為あまり良くありません。

そして、お酒やタバコ、炭酸飲料も喉に刺激を与えてしまう為あまり良くありません。
もうひとつ、控えるといいのが、チョコレートです。