A10EC7D9-CE3C-4DE9-8124-D83B6377BC92

自分を知ろう!パーソナルカラー

 

 

 

皆さんは洋服を買う時、どんな事に気をつけていますか??
デザイン…丈の長さ…自分に似合う色…流行など、色々考えながら買いますよね?
自分に似合う洋服を見つけた時、凄くワクワクしませんか⁈
でも、自分に似合う色が分からない…そんなあなたに、似合う色をみつける方法を説明したいと思います。

 

 

 

パーソナルカラーとは⁈

 

 

 

パーソナルカラーとは、簡単にまとめて言うと、その人の生まれ持った色【肌、髪、瞳、頬、唇】と、雰囲気が調和した色、つまり、似合う色の事なのです。

 

色相〔色味〕明度〔色の明るさ〕彩度〔色の鮮やかさ〕の観点から、似合う色〈トーン〉を知る事です。

 

色を大きく分けて、
「春 スプリング」全体的に黄味を多く含み、鮮やかで明るい色味のグループ【ブライトトーン】

 

「夏 サマー」全体的に青みを多く含み、くすんでいて明るい色の多いグループ【パステルトーン】

 

「秋 オータム」全体的に黄味をを多く含み、くすんでいて、暗い色の多いグループ【ディープトーン】

 

「冬 ウインター 」全体的に青みを多く含み、鮮やかで明るい色と暗い色の両方を含むグループ【ヴィヴィッドトーン】の四つのカラータイプに分類されます。

 

 

 

パーソナルカラーがわかると得られる効果

 

 

 

似合う色が自分で分かるようになると、自分に似合う色の服が合わせられるようになります。

魅せたい雰囲気がだせるようになります。

自分に似合うメイクが出来るようになり、バリエーションが楽しめます。

似合うカラーが分かるようになるので、魅せたい雰囲気のカラーで、肌艶をよく魅せたり、透明感が出せるようになります。

 

 

 

診断方法

まず、お肌を診ます。

黄色味がかってる人

【イエローアンダーベース】 →スプリング オータムタイプ

 

色の特徴

 

黄色いフィルターをかけたような、黄色味を帯びた、温かみのある美味しそうなイメージの色

ベーシックカラーは、ベージュ キャメル ブラウン ミルクホワイトや、生成りです。

 

イエローアンダーベースの人の特徴

 

お肌の色は黄色味を帯びています。ピンク系ファンデーションやピンク系や真っ白いハイライトをつける顔色がくすみ、日焼けをすると小麦色にやけるタイプです。

 

目の色、髪の色も、もともと、やや黄色よりのブラウン、白髪は真っ白ではなく微かにクリーム色。

カラーリングが似合い、逆に黒髪だと、重い印象になり、染めたくなるタイプです。

 

 

 

青みがかってる人

【ブルーアンダーベース】→サマー ウインタータイプ

 

色の特徴

 

青色のフィルターをかけたような青みを帯びた涼しげで爽やかな色

ベーシックカラーはグレー ブラック 純白です。

 

ブルーアンダーベースの人の特徴

 

お肌は、見た目にも白く、色白さんと呼ばれるタイプ。もしくは、ピンク系からやや赤味の強いタイプ。日焼けをすると、真っ赤になり、ヒリヒリするタイプでしばらくすると引いて、また白に戻るタイプ。

目の色は黒か、濃い紅茶のような、赤を感じる色。

髪の色は黒、白髪になると、シルバーグレーになるタイプ。カラーリング無しでも、重く感じず、染めても赤系なら落ち着くのに、茶髪にするとかなり違和感がでるタイプです。

 

この、2タイプに分類されます。

 

 

 

次に目の黒目の淵を見ます。

 

黒目の周りがブラウンの人→春秋タイプ

黒目の周りが青い人→夏冬タイプ

それと、目の色で診断します。

これはあくまでも目安です。

次に、ドレーピングという方法〔布を使う〕で診断します。

1度メイクを落として、スッピンで椅子に座って頂き、さっきの2種類に別れたタイプのカラーの布を一枚ずつお顔に当てながら、鏡の前で顔色や瞳の色がどのように違って見えるのか、一緒に見ていきます。
布によって、お肌がくすんで見えたり、ぱっと華やかに明るく見えたり、老けて見えたり、若々しく見えたりしますよ。

色だけで見えかた違って面白いですね。

 

 

 

パーソナルカラーのまとめ

自分の似合う色が分かるだけで、ファッションにもメイクにもヘアカラーにも、自分がパッと華やかになれます。
買い物も楽しくなりますね。

流行も、この色はちょっと…と言うのがあっても、自分に似合うトーンをかえるだけで、流行を取り入れる事ができます。

あなたも自分に似合うパーソナルカラー診断してみて下さい。

 

 

 

A10EC7D9-CE3C-4DE9-8124-D83B6377BC92