IMG_1200

旬の食材の良いところ紹介

春にオススメ旬の食材を紹介!

今回は、少し早いのですが春の旬の食材を紹介していきます。春に食べたいものを見つけてたり、案外知られていない旬の時期がわかるかも!

 

 

 

旬だと何がいいの?/h2>

 

 

 

旬の食材を使うと良いと言われておりますが、実際にどんな良いことがあるのか紹介していきます。

 

 

 

同じ食材を食べても栄養が高い

お野菜などでは、お野菜自身が成長しやすい環境で育つ事で、無理をせずじっくりと光合成や根をはる事で栄養を蓄えやすく、大きく痛んだりもせずに成長てくれます。

 

 

 

例えば収穫の季節が違うものは、もともと寒さに強い作りになっている分夏の気温に負けやすく、水分不足や普通ならなりづらい病気になったりしますし、促成栽培状態になってしまいます。

 

 

 

また病気になどに強いと農薬も少なくすみとても安心安全で食べていただけますね。
結果的に、食材の食感が変わってきたり、味わいや栄養価まで大きく変わってきます

 

 

 

また栄養では、もともと育つやすく栄養がたくさん入ってると思われる方が多いのですが、そこにプラスで食材の1番栄養価が高いとに収穫するので2倍3倍と栄養価が高まります。

 

 

 

その時に適した食材を食べたくなるからです

 

 

 

日本が四季でしっかりと別れておりその時期に旬のものが別れていて四季によって食材が変わります。

 

 

 

例えば春では、春のお野菜などは胃腸の働かなを助けてくれるものがあり、冬に落ち着いた体を活発にしてくれます。また苦味があるもの多く体の老廃物を取り除いてくれます。

 

 

 

夏はフルーツやお野菜などが特に旬を迎えて、みずみずしいお野菜とフルーツで夏の暑さや水分不足を補ってくれて、食欲もアップしてくれます。

 

 

 

秋と冬では、体を温めてくれる根野菜などが旬になり体を寒さから守ってくれます。

 

 

 

今ではいつでも好きなものを食べてるのですが、身体と季節のあった本来の食材食べるものも健康に最適ですね!

 

 

 
IMG_1199

IMG_1200