image

インスタントコーヒーとドリップコーヒーの違いとは?!

 

 

前回にコーヒーの効果の記事を書かせて頂いたので今回はインスタントコーヒーとドリップコーヒーの違いについてご紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

インスタントコーヒー

 

 

インスタントコーヒーはコーヒー豆から抽出した液を乾燥させて、粉末状にしたものになります。

 

 

インスタントコーヒーはお湯を注ぐだけで簡単に飲めるので手間も少なく、すぐにコーヒーを飲むことが出来ます。また、コーヒーカップ、インスタントの粉末、お湯があれば飲めるので準備する道具もかなり少ないです。

 

 

ドリップコーヒー

 

 

image

 

 

挽いたコーヒー豆を紙等のフィルターにいれ、お湯を注ぎ蒸らしながら入れるコーヒーです。

 

 

フィルターに紙をつかうペーパードリップ布を使うネルドリップ

 

 

が、一般的には多いかなと思います。

 

 

ドリップコーヒーのメリットって?!

 

 

ドリップコーヒーのメリットとしては、コーヒーの芳醇な香りを楽しめ、本格的な味が楽しめます!

 

 

コーヒーの淹れ方で同じ豆でも味が変わるのがとても面白いと思います。

 

 

ただ、抽出するのに時間がかかったりフィルター等準備するものが必要になるのでインスタントコーヒーに比べると手間が増えるので時間に余裕がある時の方がオススメです。

 

 

まとめ

 

 

準備する道具も少なく、手早くコーヒーを飲みたいとゆう時はインスタントで!時間に余裕があり本格的なコーヒーを楽しみたいときはドリップコーヒーがオススメです!

 

 
皆さんも参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク