img_1423

髪の毛の育毛と発毛の違い!

 

 

皆さん、育毛と発毛の違いってご存知ですか??

 

 

 

似てる言葉ですが、実は意味が全然違うんです!

 

 

 

☆育毛とは、毛を育てること。

 

 

 

☆発毛とは、毛を生やすこと。

 

 

 

を、意味します。

 

 

 

自分が薄毛で悩んでいて、ケアしたいなと思った時、「育毛ケア」か「発毛ケア」をするのかを選択するのは非常に大切です。

 

 

 

今回は、育毛と発毛について詳しくご説明します。

 

 

 

image

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

☆育毛

 

 

育毛とは、現在生えている毛を育てていく事を指します。

 

 

 

細くて短い毛をしっかりとした太さのある、途中で抜けてしまわない長い毛に育てることを育毛といいます。

 

 

 

太さも長さもある毛を育てるには毛根がしっかりとしていないといけません。

 

 

 

毛根ケアで育毛しましょう。

 

 

 

☆育毛ケアは次のような作用で毛を育てます

 

⇨血管を拡張させる方法

 

⇨毛根に、細胞分裂を促進させる方法

 

 

 

☆発毛

 

 

発毛とは、毛が抜けてしまっている毛穴に毛が生えるようにすること。

 

 

 

健康的な頭皮は、一度毛が抜けても、また新しい毛が生えてきます。

 

 

 

そこで、何らかの原因で生えて来なくなってしまった毛穴から再び毛が生えるように頭皮の改善を行う事を発毛といいます。

 

 

 

頭皮の環境を整えて発毛を促すのが効果的です。

 

 

 

毛穴から毛が生えなくなる原因は、血流不足や皮脂バランスの崩れ、毛根活動の低下によるものです。

 

 

 

それにより、髪が生えるヘアサイクルが乱れます。

 

 

 

髪のヘアサイクルは、「成長期」、「退行期」、「休止期」の3つに分かれていて、これらを正常に働かせるためには、頭皮環境を健康に保つことが重要になります。

 

 

 

普段から頭皮や毛を清潔に保つこと、髪の成長に必要である栄養分をしっかりと摂取し、頭皮の血流を上げることも大切ですよ。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

育毛と発毛の違いお分かりいただけましたか??

 

 

 

img_1423

 

 

 

必要になった時は、育毛と発毛の違いを考えてケアするものを選んでくださいね♡

 

 

 

スポンサーリンク