img_1155

冬の寒い時期に肩などこりやすい秘密を紹介します!

 

 

 

冬場は、肩こりなどの症状が出やすいですが実際どんな事が原因になっているかを紹介!原因が分かれば、対処しやすいかもしれません!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

気温による肩こりの原因と解決策

 

 

 

気温が下がると、筋肉が収縮していき血流が悪くなり体の循環が悪くなったり、巡りが悪くなると体に少しずつ溜まっていく老廃物もうまく流れなくなり肩こりの原意と言われております。

 

 

 

解決策では、なるべく体温を下げずにいる事が大切です。特に末端などは、冷えやすいので末端は特に注意が必要です。温度と湿度もあまり高くしすぎたり、上げ下げをすると身体が不安定になりやすくなります。

 

 

 

電気毛布など体温を守ってくれますがつけすぎると体に負担がかかり肩こりや疲労感に繋がるので、室温が安定したら消すのもオススメですね!

 

 

 

運動不足による原因と解決策

 

 

 

運動不足は、よく耳にすることはあると思うのですがとても大切なことです。体を動かすことで縮こまった筋肉をほぐして伸ばしてくれたり、血行も良くなっていい事ばかりです。またぎっくり腰などの予防などにもなったりで1番のオススメです。

 

 

 

姿勢による原因と解決策

 

 

 

室内で仕事をされるかたや、ディスクワークなど座った体制が続くと猫背や、少し前かがみになる状態が続き血流の悪くなる原因に、立ち仕事たど冬場でただでさえ血行が悪いのに冷え性なども重なってむくみなどの原因になります。

 

 

 

小まめに休憩を挟んだりして、同じ体制をしない事を心掛けて、ひざ掛けなどでしっかり体温を落とさない事が大切です。運動不足とにかよる部分はあるのですが、通勤も自転車を使ったり冬場だけジムに行かれるのもオススメです。

 

 

 

服装の原因と解決策

 

 

 

意外な原因に服装があります。厚着などすると肩などに重みがきて負担がかかった状態が続きます。マフラーなども普段無い部分に負担がきて巻くだけで疲労感の原因に。

 

 

 

なるべく身動きが取りやすい服装で身体の負担を減らして下さい。ヒートテックなども動きやすくオススメです。

 

 

 
img_1154

 

 

img_1155

 

 

 

スポンサーリンク