img_1153

意外と知られていない成人式の豆知識!

 

 

 

今回は、地域によっては始まっている成人式の豆知識の紹介です!心得や、成人式のありがたみがわかるかも!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

成人式の日にちについて

 

 

 

奈良時代から始まったと言われており、とても昔からの成人の祝う風習からなっています。地域や県によって日にちは前後するのですがなぜ、1月15日を成人の日なっているかというと、1月の15日が小正月と言われ、かつて元服の儀が小正月に行われていたからと言われております。

 

 

 

成人式服装について

 

 

 

奈良時代の服装には「男性」髪を結い冠または、鳥帽子つけて服装を整えて自分が成人したと周囲に示すためと言われ「女性」腰から下にまとう服を身につける裳着と髪を結いあげる髪あげ、お歯黒でおこなつておりこの風習が今の成人の正装になっています。

 

 

 

成人式について

 

 

 

一般的に、大人としての責任や、社会人としての自覚を高めたり意識させるもとしてなのと、国が一律で決めた日でもあります。

 

 

 

昔では成人すると名前が変わる風習もありました。名前を変わるとを祝う名前を元服の日としていました。大河ドラマでもわかりやすと思うのですが、子供頃の名前だけでは、わからない有名武将もたくさんいます。

 

 

 

最後に

 

 

 

成人式の当日は慣れないことでバタバタとしやすいと思うのですが、ご家族の方への感謝を忘れずにできたらいいですね!

 

 

 
女性方は、車に入る時はお尻からゆっくりと自分の頭の大きさをしっかり把握して、着物も無理して締めすぎに、男性は、はめをはずし過ぎないよう飲み過ぎには注意して楽しんで下さい!

 

 

 

img_1153

 

 

 

スポンサーリンク