運動や睡眠は美髪につながる⁉︎

睡眠と運動というと、身体の健康に良い事なのです。その運動と睡眠は美髪を維持するために、髪の毛にも良いんです。

 

睡眠

睡眠はお肌や健康に良いんですが、睡眠不足は髪の毛の成長に影響を与えます。
理想的な睡眠時間は6時間程度が目安です。

なぜ、睡眠が大切なのか。

人は寝ている時に成長ホルモンを分泌します。髪の毛の主成分は、タンパク質のため髪の毛を伸ばすには成長ホルモンの分泌が必要なのです。

この成長ホルモンは、午後の10時から午前2時までの間に最も分泌されます。
つまり、睡眠時間をしっかり取り、この時間帯に寝ているとことが大切なんです。

でも、10時に寝るという事は、とても難しいことなので、毎日ではなくても週に2〜3回時間を確保すれば、効果が期待できます。

 

運動

運動することで、体内の血流が良くなります。でも、ストレスが溜まると血流は悪くなります。その結果、頭皮の細胞に栄養が行き届かなくなり、髪の毛の成長が遅くなってしまいます。

 

 

髪の毛の成長を促すには、頭皮の栄養、血行がとても大事です。頭皮の血行不良や栄養不足は髪の毛を成長スピードを遅くするだけでなく、薄毛の原因にもなります。

このようなことがないように、頭皮を健康に保つには頭皮マッサージがとても有効です。頭皮は動かさないと動かない部分です。マッサージをして頭皮を柔らかくすることで血行を良くなり、栄養が行き渡りやすくなり、髪の毛もキレイに伸び、美髪につながります。