img_1200

肌の老化を遅らせる方法は?

20代、30代になるとお肌の変化が気になってきませんか?
体を動かしていても昔より体の動きがにぶくなってきたりするように、お肌も毎日年を重ねていきます。
でも、これは自然に起こることです。

 

しかし、間違ったスキンケアや生活習慣をしていると肌の実年齢の進行が早く進みます。

 

 

①洗顔は1日1回まで!
夏場になると汗をかりたり、顔のテカリが気になって何度も洗顔してしまう方がいます。
洗顔のやり過ぎは、肌の角層の皮脂を取り過ぎてしまい、必要な皮脂や水分や油分を保持する力を弱めてしまいます。
一番いいのは、夜に洗顔をしたら、朝はぬるま湯で軽く洗い流すだけにしましょう!

 

②紫外線から肌を守る
紫外線は、肌を老化させる一番の原因です。
紫外線を浴びることで、肌の中のコラーゲンなどが傷つけられて、ハリや弾力が低下し、シミやたるみの原因になります。
夏場だけでなく、冬も紫外線は常に降りそそいでいます。

 

③乾燥した環境では、こまめな保湿を
この時期、暖房やエアコンの使用でとくに乾燥します。こまめに、ミストや化粧水などで保湿が大事です。
部屋に加湿器を置くといいです。

 

④充分な睡眠
私達が深い眠りについている時に分泌されている成長ホルモンは、細胞の再生や修復をしてくれる効果があります。
肌を構成する細胞も成長ホルモンによって新しい細胞へと生まれ変わり、肌のターンオーバーを促します。
眠りが浅いと成長ホルモンの分泌がしにくくなるので、しっかり睡眠をとることが大事です。

 

⑤禁煙すること
煙草は体がにとって、良いことはありません。また、煙草は肌に必要なビタミンCを破壊してしまうため、意識して摂取しても意味がありません。
お肌のために禁煙を!