img_1137

寝る前のケアで美髪を作る⁉︎

 

 

 

お肌と同様に髪の毛にもゴールデンタイムがあるのをご存知ですか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

〈寝る前のヘアケアが大事な理由〉

 

 

 

身体の機能をコントロールしている自律神経は、交感神経と副交感神経があります。夜になるとリラックスさせる効果のある副交感神経が優位に働きます。その副交感神経が優位になると、髪の毛の成長を促すホルモンが分泌されます。お肌と同様に22時から2時間頃がゴールデンタイムといわれています。

 

 

まず、寝る前に大事なヘアケア方法!

 

 

 

しっかり乾かす

 

 

 

当たり前の事ですが、やっぱり髪の毛は濡れている時が一番ダメージを受けやすい状態です。タオルとドライヤーを使って、しっかり乾かしてから寝るようにしましょう!

 

 

 

ブラッシング

 

 

 

ドライヤーで乾かした後の髪の毛は、絡まっていたり、毛流が整っていなかったりするので、寝癖になりやすかったり、余計な摩擦を生じさせキューティクルを傷つけてしまうこともあります。

 

 

 

また、頭皮に適度な刺激を与えるので、血行を良くさせるので、マッサージ効果もあり、安眠を促したり、ヘアケア効果を向上させてくれます。

 

 

 

寝る時に一番、ダメージや摩擦を与えない寝方として、ゆるく結んで寝たり、ナイトキャップを被って寝ると髪の毛へのダメージが軽減できます。

 

 

 

寝る前は、しっかり髪の毛を乾かして、乾かす前にもしっかりオイルを付けて乾かす事をオススメします。

 

 

 

寝ている時は、知らず知らずのうちにダメージを受けています。意識的に髪の毛をいたわる事は難しいので、寝る前のケアをしっかりして、対策しましょう!

 

 

 

スポンサーリンク