img_0859

肌荒れの代表、吹き出物のケアとは?!

 

 

 

吹き出物ができると鏡を見るのも嫌になっちゃいますよね。でも、その吹き出物ニキビだと思い込んでいませんか?!10代を終えて20代を迎え大人になって肌に出来た吹き出物は10代の頃と同じニキビケアではだめなのです。

 

 

 

思春期ニキビと大人の吹き出物が出来る原因は全然違うのです。その違いを知って美肌を目指しましょう。

 

 

 

img_0796

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

吹き出物=ニキビは間違い

 

 

 

吹き出物が出来てニキビ用の薬を塗るのはNGです。先ほども書いたように思春期ニキビと大人の吹き出物は全然違うのです。

 

 

 

思春期ニキビと大人の吹き出物の違い

 

 

 

20代の肌荒れは10代の肌荒れとは大きく違うのです。10代の肌荒れはニキビと呼ばれ、お肌に油分が多くなってしまう思春期にアクネ菌が油分を栄養に繁殖しているのです。

 

 

 

大人の吹き出物は何故出来るの

 

 

 

20代になり、大人になると吹き出物とよばれます。思春期のニキビと区別するために大人ニキビと呼ばれることがあります。大人ニキビは油分以外の原因で発生することがあるのです。

 

 

 

大人ニキビの原因は、ストレスや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの崩れ、肌の乾燥があります。生活リズムなど基本的な事が原因になるのが大人ニキビの特徴です。

 

 

 

でも、肌の油分が原因で出来ていた思春期ニキビよりも大人ニキビの方が対策はしやすいのです。

 

 

 

ホルモンバランスを整える

 

 

 

ホルモンバランスを整える事に必要なのは、

 

・身体を温める

 

・早めに就寝する

 

・大豆製品を摂取する

 

 

 

足元を温める

 

 

冷えやすい足元は帰宅したらお湯で温めたりするのがオススメです。

 

 

生活リズムにあった就寝を

 

 

 

お肌のゴールデンタイムと言われる、22:00〜2:00の間に就寝するのがお肌には大切なんです。お肌の正常なターンオーバーも期待出来ますよ!

 

 

 

大人の吹き出物は思春期ニキビと同じケアではダメなので、皆様もこの記事を参考にして吹き出物ゼロの美肌を、を維持しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク