image

ため息で幸せが逃げる?!いいえ、実は違うのです!

 

 

 

はーっっとため息をついてしまうことってありますよね?!ため息についてよく耳にするのは、「ため息をつくと幸せが逃げる」と誰しもが耳にしたことがあると思います。

 

 

 

でも実は、ため息はリラックスを促してくれるとゆう、とても重要な役割があったのです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ため息はストレス解消

 

 

 

ストレス社会と言われている現代。日常にはたくさんのストレスが潜んでいます。ストレスを溜め込んでしまうと、数え切れない悪影響が出てしまいます。

 

 

 

ため息をつくことによって、溜まったストレスを解消して体調やお肌を健康な状態に保つことができます。

 

 

 

ストレスを溜めるとどうなるの?!

 

 

 

ストレスを溜めるとアドレナリン等の分泌がふえて体が緊張状態になります。これにより血管が収縮して血行がわるくなります。

 

 

 

そうすると、身体が冷え新陳代謝を悪化させるのです。お肌のターンオーバーも乱れ、肌がくすんでいきます。美容に対する大きな影響では、活性酸素を発生させること。細胞を酸化させ身体を老化させる恐ろしい物質になります。

 

 

 

これらを回避したいですよね?!さらにため息にはプラスの効果があるのです。

 

 

 

疲労回復

 

 

 

鼻から大きく息を吸いゆっくりと口から吐き出すことで、血液中に酸素をとり込んで全身に行きわたらせることができます。取り入れた酸素は、活性酸素を取り除く効果があるのです。

 

 

 

リラックス効果

 

 

 

交感神経が優位になっているとリラックスはできません。なので副交感神経を優位に働かせるため息をつくことでリラックスできるのです。

 

 

image

 

 

 

ため息にはこれだけのプラスの効果があります。一息ついてリラックスしたいものですね!

 

 

 

スポンサーリンク