img_1054

秋のこの時期に気になる抜け毛の種類と原因編!!

 

 

 

今回は、秋のこの時に気になる抜け毛について紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

抜け毛の種類

 

 

 

女性で多いさんごの抜け毛の症状があります。妊娠後期のホルモンの影響で休止期に、入るはずの髪の毛が成長期のままに残り産後に、ホルモンバランスが元に戻るとその分抜け毛が発生します。こちらは半年ごとすれば自然に治るので心配はいりません。

 

 

 

一般的に知られている抜け毛のタイプは、「進行性トラブル」「反応性のトラブル」の2つに分かれています!

 

 

 

「進行性トラブル」

 

 

 

男性ホルモンのバランスの乱れや皮脂遺伝に関係する抜け毛のタイプ。前頭や、頂頭部分が徐々に薄くなっていきます。男性や、更年期以降の女性に多く見られ成長期に入った髪の毛がすぐに、休止期になり抜けてしまいます。

 

 

 

「反応性トラブル」

 

 

 

ストレスや疲労心理的ショック栄養バランスの乱れ等で、起こる抜け毛のタイプ突然先頭にわたって髪の、ボリューム感が無くなり、髪が細く地肌が透けて見えます出産病気手術など心的外傷を受けたことによって起こると考えられています。

 

 

 

一般的な抜け毛の原因

 

 

 

「男性ホルモン」

 

 

 

男性ホルモンが細胞内の酵素の作用により活性化させられた、強力な男性ホルモンにかわりこのホルモンが毛根での、エネルギー生産を妨げて抜け毛を誘発しています。

 

 

 

「皮脂過剰」

 

 

 

皮脂が過剰に分泌して、毛穴が詰まり呼吸できず髪の毛の発育を妨げています。

 

 

 

「細菌による汚染」

 

 

 

頭皮の汚れや皮脂の過剰により常在菌が増殖し頭皮を刺激し抜け毛を促進しています。

 

 

 

「血流と栄養不足」

 

 

 

毛細血管の血流が低下していて栄養が行き渡らず毛母の細胞の働きが低下しています。

 

 

 

これらの抜け毛の予防法はまずは史髪の毛を清潔に保つ。頭皮のマッサージで血液の循環を良くして柔軟に、栄養を与えることが効果的です。

 

 

 

ストレスを避け睡眠を十分にとることとバランスの良い食事をとることもとても大切になってきますね!

 

 

 

img_1047

 

 

 

img_1053

 

 

 

スポンサーリンク