image

美肌の為に知っておきたい!ちょっとマニアックな肌の構造!!

 

 

 

理想の肌ってなーに?!

 

 

 

皮膚の表面にはキメと呼ばれる模様があります。そのキメが整った肌は模様が均一で規則正しく並んでおり、なめらかな質感が特徴です。

 

 

 

反対に皮脂分泌の多い肌は毛穴が開き、乾燥した肌は一定方向に流れはじめ、シワになるきざしが出ます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

肌の3層構造

 

 

 

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層でできています。1番外側にある表皮は、厚さ役0.02mmです。

 

 

 

こんなに薄い表皮なんですが、バリア機能を果たしていて、

 

 

 

①水や体外からの異物が体内に入るのを防ぐ。

 

 

②体の水分が、体外に過剰に蒸散するのを防ぎ、体が乾燥しないようにする働きがあります。

 

 

 

約28日で剥がれ落ちていき、また新しい表皮が出てきます。これをターンオーバーといいます。

 

 

 

しかし、加齢により、ターンオーバーは遅くなり、40日から人によって2ヶ月程かかるといわれています。

 

 

 

歳を重ねると肌がくすんだり、硬くなる原因はこのターンオーバーが進むのに時間がかかるためにおこります。

 

 

 

表皮の下にある真皮は、皮膚のハリ、弾力に関連する組織でコラーゲン、ヒアルロン酸などからなります。

 

 

 

さらに、その下の皮下組織があり、その大部分を脂肪が占め、骨や内臓を保護するクッションや断熱の役割を持っています。

 

 

 

これからの時期、乾燥しがちになります。肌に水分を与えて保湿していくことで、しっかりエイジングケアしていきましょう!

 

 

 

マッサージなどでも血行促進やくすみ防止に効果的です☆ずっと若々しい肌を保ちましょう!

 

 

 

スポンサーリンク