あなたの肌は何タイプ?肌タイプ別のスキンケア!

肌質というのは1人1人違い、その人に合ったスキンケアをすることで健康的な美肌を保てます。

あなたの肌は何タイプか?少し考えながら見てみてください。

 

 

 

脂性肌

皮脂の分泌が多いため、テカリやニキビなどが出来やすい肌質です。

主な原因としては、

1,過度な洗顔や保湿不足などの間違ったスキンケア

2,ファーストフードなど油物の多い食生活

3,睡眠不足やストレス

4,ホルモンバランスの乱れ
 

脂性肌の人はベタつきが気になるために1日に何度も顔を洗ったり、ピーリングのやり過ぎで傷がつきやすく、そこからニキビなどができやすくなってしまいますので注意しましょう。

洗顔後の保湿が不十分な場合も多いので、化粧水やクリームなどでしっかり保湿することも大切です。
 

 

 

乾燥肌

肌がカサカサしたり、洗顔後のつっぱり感が出やすい肌質です。

年齢を重ねるだけでも乾燥肌になる傾向があります。

主な原因としては、

1,過度な洗顔、洗浄力の強い洗顔料

2,極端なダイエットや偏食

3,睡眠不足やストレス

4,エアコンの影響や熱すぎるお湯での入浴
 

乾燥肌の人は油分不足が原因のことが多いですので、セラミドが入った化粧品がおすすめです。

とくにアトピー性皮膚炎の方は遺伝子的にセラミドが少ないですので、積極的にセラミドを摂取しましょう。
 

 

 

敏感肌

外部からの刺激に弱いため、肌荒れを起こしやすい肌質です。

原因としては、

1,肌のバリア機能が弱っている

2,化粧品が合っていない

3,刺激の強い洗顔方法
 

 

敏感肌の人はキメが細かいために敏感になりやすい方もいます。

しっかり保湿することはもちろん、洗顔や化粧品なども低刺激なものを選びましょう。
 

 

 

 

いかがでしたか?

これらを掛け合わせた混合肌という肌質もあるため、なかなか自分がどの肌タイプなのか見極めは難しいかもしれません。

無料実施中の肌診断は今の肌状態を詳しく見れて、専門のスタッフに相談することもできます。

自分の肌質をしっかり理解した上で、あなたに合ったスキンケアを選んで、健康的な美肌を手に入れましょう!